yayoi841.cocolog-nifty.com > 2006年3月沖縄旅行

060303_040

伊丹空港から沖縄に向けて出発しました。
写真は、空港の展望デッキからの風景です。


060303_048

世界遺産の守礼の門です。
「琉球」という感じです。
同じ日本なのに、中国に来たように感じます。
・・・中国に行ったことのない私が言うのもなんですが(ーー;)


060303_053

首里城の高台からの眺めです。
屋根が赤茶色です。
沖縄は、赤茶色の屋根の建物が多いです。


060303_057

これが首里城の本殿です。
どの建物も真っ赤で、目が覚めます。
ちなみに、本殿の中に入るのには、
別料金が要ります。


060303_062

本殿の中に入りました。
黄金の椅子です。
ここに王様が座っていたのでしょうか?
普通、建物内は写真撮影はNGなことが多いのに、
首里城本殿内は、写真撮影OKのようで、
良心的だと思いました。


060303_065

昔はこんな感じに、
家来たちが本殿前に並んでいたそうです。


060303_068

これは、1日目に宿泊したホテルのロビーで、
夜に行われていたショーです。
沖縄独特の衣装に身を包んだ女性が、
踊っていました。
私もこの衣装を着てみたい!!


060303_073

夜が明けて、2日目の朝です。
ホテルの部屋からの景色です。
すぐそばには海がありました。


060303_076

穏やかな海です。
心がゆったりとした気分になります。
沖縄の人が穏やかな人が多いのは、
こういう部分と関係があるのでしょうか?


060303_081

2日目の観光は、琉球村から始まりました。
これは、琉球村にあったシーサーです。


060303_083

沖縄独特の家屋も、自由に見学できます。
情緒のある建物ですが、
台風が来たら壊れるのでは?と、心配にもなります。


060303_088

水牛とおばさんです。
離島に行ったら、こんな水牛が車をひいて、
離島間を移動したりできるんですよね~。


060303_090

水牛のアップ。
貫禄があります。


060303_092

バスからの風景。
車もそんなに見当たらず、長閑です。


060303_095

万座毛です。
沖縄の有名な観光地です。


060303_097

万座毛からの海を激写。
波はありますが、でも穏やかです。
日本海の海とは、やっぱり違います。
ガイドさんが言うに、沖縄の海は「女の海」だそうです。


060303_102

パイナップルパークで見つけた
パイナップルです。
パイナップルは、こんな風に生るんですね。


060303_103

昼食を食べた、琉宮城という所の、
蝶々園に入りました。
名前の通り、蝶々があちこち飛んでいました。
写真は、数多くのアゲハ蝶が、
花の蜜を吸いに集まっているところです。
こんなにたくさんの蝶がいると、
少し気持ち悪いです(>_<)


060303_104

海洋博公園内にある、
美ら海(ちゅらうみ)水族館の写真です。
ご覧の通り、魚がたくさん泳いでいます。


060303_114

紫の綺麗な魚がいました。
食べるのには、美味しくないような気がします。


060303_119

水族館の名物と言えば、
ジンベイザメです!!
この巨大水槽の前には、
たくさんの人がジンベイザメ目当てに
集まっていました。


060303_131

これは、ジンベイザメが餌を食べているところです。
こんな格好で食べるなんて、
初めて見ました。
実際に見たら、もっと感動します。


060303_132

これも同じく、餌を食べているところです。


060303_011

3日目の朝。
曇り空です。


060303_018

平和祈念公園の平和の礎に行きました。
魚雷が飾ってありました。
こんなに大きいのか?
爆発したら一発ですね。


060303_019

「魚雷」と立て札まで立てられていました。


060303_023

おきなわワールド内にある、
玉泉洞に入りました。


060303_027

青の泉という物がありました。


060303_029

ご覧のように青いです。
幻想的ですね。


060303_030

おきなわワールド 玉泉洞 という表示です。


060303_031

おきなわワールドの風景です。
ここで記念撮影ができるようです。