« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

今年もお世話になりました

2005年も今日で終わり。
早かったなぁ~。
特に何にもしないまま、1年が過ぎていっているような気がします。
いきなりですが、今年の私がやったこと等のベスト5を挙げます。

1.携帯をFOMAに変更した
それまで何年もドコモの502の機種を持っていたのですが、
とうとう替えました。
物持ちだけは良いのですけど、502の調子が悪くなってしまい、
あと、携帯に付いているカメラを私も使ってみたくて・・・。
今では、携帯に付いているカメラをフル活用しています(^^)v

2.自宅の回線をADSLに変更した
また通信関連の出来事ですが、
今更ながら、ADSLに変更しました。
それまではアナログ回線で、インターネットをしようと思ったら、
「ジーーーーッッ」という音がして、2分か3分くらいは待たされるという、
イライラする日々を送っていました(かれこれ6年ほど)。
今年の年明け早々に、ADSLに変更してからは、
かなり快適なインターネットライフを送っています♪

3.学生のアネゴ的存在になった
これはいいのか悪いのか・・・。
授業に出ているので、学生と接することは多いのですが、
パソコンに関する質問以外でも、何かあったら相談に来てくれたりと、
ホントに学生からしたら、アネゴのような存在になっていました。
それは私のことを信用して話しに来てくれるわけだし、
内心は嬉しいのですが(^_^;)
高校から女子だらけの生活だったので、
共学での生活(・・と言っても仕事だけど)は、一体どんなものなのか?
と不安もありましたが、今年で2年目となって、
共学の方がなんだか授業もやりやすかった気がします。
それはきっと、多少の暴言も言えるからだと思います。
本当の私が出せるから、ラクなんです。
※暴言・・「そこ、静かにし~や~!!」とか「○○せ~へんからアカンねんで!!」
などの、関西弁での注意。
関西以外の出身の人には、かなりのキツイ言葉に聞こえるみたいです。

4.MOT(インストラクターの資格)のWordとExcel2003バージョンを取得
Excelはともかくとして、Wordは取得しておきたかったので、
今年はWordを無事に取得でき、目標は達成できた気分です。
MOTには、AccessとPowerPointもあるのですが、
それは2006年に取得できたら良いなと思っていますが、
時間があれば挑戦したいです。

5.2年連続北海道に行く
近年、毎年のように行っている、
大学時代の友人Aさんとの珍道中旅行。
2004年は北海道の函館・札幌・小樽・富良野と美瑛を巡る旅をし、
2005年は北海道の富良野と美瑛・層雲峡・阿寒湖・摩周湖等を巡る旅をしました。
2年連続で北海道に行くなんて、これを聞いた人は皆、
「去年も行ってませんでした?」と言っていました。
でも、北海道好きだから仕方がないのですよ。(少なくとも私は好きです。)
2006年も2年あることは3年あるってことで(2度あることは3度ある)、
北海道でもいいかなと思っています。
今度は世界遺産にもなっている知床が気になっています。


こんな感じです。
本当に今年もたくさんの人のお世話になりました。
いろんな人にこのブログを見ていただいて、嬉しい限りです。
2006年も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

お知らせ

2005年最後の大仕事!と言うのは大袈裟ですが、
もう1つブログを作りました。

名付けて、『パソコン豆知識』というブログです。

職業柄いろんなパソコンのトラブルに遭ってしまったり、
便利な方法を知ったり・・・ということがあります。
どうせトラブルの解決方法を知ったり、便利な操作方法を知ったのなら、
それをみんなで共有できればいいなと思い、
パソコンに関するトラブルの解決法や、
操作方法を紹介するブログを作ることを思いつきました。

こうやっていろんな人に紹介するのも、
インストラクターという仕事をしているからこそできますし。
なんと言っても、日々のトラブル遭遇率はかなり高いですしね。

まだ少ししか載せていませんが、これから徐々に増やして行こうと思っています。
又、似たようなトラブルに遭遇した時の対処法に活用していただければ幸いです。

このブログのブックマークの『パソコン豆知識』よりご覧下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

東大希望者が増えているそうです

今年人気のあったドラマで、
『ドラゴン桜』という東大入学を目指すドラマがありました。
私もハマってしまい、最後まで毎週楽しみに見ていましたが、
その影響でしょうか?
来春の東大入学を希望する受験生が増えたそうです。

確かに、ドラマ内で行われた受験勉強法は、
例えば、英語なら洋楽の歌詞から文法を覚えたりと、
勉強しているけれどなんだか楽しくできそうな・・・
そういう勉強方法でした。
私も受験生の時にこの方法を知っていれば、
もっと良かったかな~と思います。

東大は、いろいろと学部があるけれど、
理系だと理科Ⅰ類から理科Ⅲ類まであって、
その中だと理科Ⅰ類が一番入りやすいとか・・・。
もしかしたら、昨年より理科Ⅰ類希望者が増えているのではないかと思います。
文系は、1年生のうちからコツコツとやらないと狙えないそうです。
ホントのところはどうだかわかりませんけどね。

年が明けたらいよいよセンター試験ですね。
センター試験が終わったら、
1月下旬からは各大学で一般入試が始まりますし、
受験生の方は体調に充分留意して、
日頃の実力を発揮できたらいいなぁ。。。と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

風邪ひいた?

昨夜、寝ようと布団に入ったら、なんだか頭が痛かった。
首のあたりが重いような・・・。
これはアカン、早く寝よう・・と思って、そのまま夢の中へ。
今朝起きたら、くしゃみ出るわ、鼻水は出るわ。
もう誰にも止められない!!
そんな状態で、ティッシュの箱を抱えて今日は1日過ごしました。
本当は、パーマが取れてきたので美容室に行こうと予約をしていたけど、
それもキャンセル。
いつものようにおとなしく家にいました。

今ようやくくしゃみと鼻水は小康状態になっています。
明日は体調がよくなっているといいのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年12月27日 (火)

お手伝い

長期休暇に入って今日で1週間が経ちました。
最初は楽しみだったけど、段々やることがなくなってきて、
(探せばやることは山ほどあるけれど。。。)
ちょっとヒマ。
仕事したい!!
最近掃除もちょこちょことやっているので、そんなに片付けないと
ダメということもないし・・・。

考えた挙句、母の料理の手伝いをすることにしました。
昨夜SMAPのスペシャル番組を見ていて、
父に「お前もSMAPを見習え!」と言われたし。。。
(SMAPの料理の腕前は大したものです。)
最近ハマっている韓国ドラマの『チャングム』の影響もあって、
我が家のスラッカンで頑張ることにしました。

※スラッカン・・・韓国では王の食事を作る所(台所)

いつまで続くことやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

トリノはいずこ??

2006年になったと思ったら、早々に冬季オリンピックがあるんですね!
私はここ数週間、フィギュアスケートのテレビ観戦に一生懸命でした。
弱冠15歳の浅田真央ちゃんが、すごかったんですよ。
ど素人の私もビックリ!!
ベテランの選手の方も内心驚いていたかもしれません。
ミキティーこと安藤美姫ちゃんも、
真央ちゃんのパワーに押され気味のように感じました。
真央ちゃんは年齢の問題で、オリンピックには出れないのが残念。
結局オリンピックには、村主さんと荒川さんと美姫ちゃんが出ることに決まりました。
美姫ちゃんって18歳なのね。
10歳も違う!!若いねぇ。
お姉さんは日本で応援させていただきます。
代表に選ばれたし、頑張ってきてね~(^^)/~~~

さて、この冬季オリンピック、トリノという所でやるそうです。
真央ちゃんが、今回出れなくても4年後のバンクーバーに出れたらいい!
と言っていました。
バンクーバーはカナダですよね。
・・・で、トリノってどこよ?と私は思ったわけです。

??トリノはいずこ??

調べてみましたら、トリノはイタリアの地名だとか。
「イタリアの北西部に位置し、フランスとスイスに国境を持つピエモンテ州の州都」
と、オリンピックのホームページには説明がありました。
そんなもんも知らんの?と思うかもしれませんが、
だって外国へ行ったことないもん。(言い訳)
イタリアにそんな地名があったのね~。
ミラノ・フィレンツェなら知ってるけど・・・地名だけは。

トリノってどこやねん!と、
背中がかゆくても届かなくて掻けない気分の毎日が続いていたので、
調べてわかって、やっと孫の手で背中を掻くことができた気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

今年もあと少し

今年もいよいよカウントダウンに入りました。
今日を入れて、あと1週間。
本当に早かったなぁと、毎年ながら思います。
その割には、特に何の変化もなくて、
月日だけが経っているような気がします。
来年は、「おっ!」と思われるようなことをしでかしたいです!
何事もしでかすには、まずは行動を起こさねばならないんですけどね。

今日はクリスマス。
母方の伯母が我が家を訪ねてきました。
近所に住んでいるので、ちょくちょくやって来ますが、
本当に多分親族の中では右に出る者はいないくらい、
よく喋る楽しい伯母です。
私は聞き役に徹して、伯母の話に耳を傾けます。
毎回思いますが、今は関係ない内容ですが、
きっとこれから役に立つであろうという内容で、
人生勉強になります。

年の瀬に、自分の人生について考えさせられるひと時でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

クリスマスイブなのに

今日はクリスマスイブです。
・・・特にイベントもないんですけどね(T_T)
イブにお出かけもせず、今日は家から一歩も出ていない!
すご過ぎる!!
♪猫はこたつでまるくなる~♪っていう歌詞があるけど、
全くそのとおり!
私が動物ならきっと猫でしょう。
決して寒空の下走りまわる犬ではないことは間違いない!!

イブだからというわけではないけど、頑張って勉強に励んでいました。
大学講師養成講座の講師の方に、インストラクションの勉強方法を
伺ったところ、WORDとEXCEL(FOM出版発行)を
よく読んでおいた方がいい!と聞いたので、早速勉強しています。
きっと、企業での模擬授業の試験でも、このテキストを使って行うのだろう。。。
とピンと来た私。これはやらないと、今後の自分の人生が掛かってますからね。
大袈裟??

ノートに、もしこの部分を説明するなら、「どこをポイントにするか」という点を
考えてメモしたり、省略してもいい部分はどこか考えたり、
考えながら、頭の中で授業を展開しながらやっていると、
意外と時間が経つのが早い。
まだ、WORDの最初の方なのに・・・。
これから年末年始もちょこちょことやろうと思います。

さて、今日はケーキを食べるのが楽しみだ~♪
食べてやる~!!!!


<久々、今日の一句>

クリスマス 私にとっては 普通の日  by ネコ娘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

大泉さん

こないだマイブームで挙げた、タレントの大泉洋さんが、
なんと、年明けから始まる連ドラに出演することがわかった。
フジテレビの木曜10時枠の『小早川伸木の恋』というドラマで、
原作は柴門ふみさんのマンガで、主演は唐沢寿明さん。
そして、私がカッコイイと思っている藤木直人さんも出る!
これは見逃せない!!毎回ビデオに録画しなくっちゃ♪
おちゃらけのイメージが強い大泉さんが、どういう演技をするのか見ものです。

こないだ学生に、「前まで藤木直人みたいな一般人を探すって言ってたけど、
これからは、大泉洋さんみたいな一般人を探すわ!」と、
新たな決意を表明したところ、学生から(大泉洋さんの顔を見て)
「この人みたいな人やったら、学内にいてると思いますよ。。。」
という返事が返ってきた。
見付けるのは、意外と容易ということか!?

1つわかったことは、私は知らぬ間に「外見より笑い」を重視してしまうようだ。
カッコイイ人は、3日で飽きるって言うし、
毎日一緒に居てたら緊張してお腹の調子を悪くするわ。
(普段から緊張したら、お腹が痛くなるタチ)

そして、1月からの月9のドラマ『西遊記』も気になる。
『西遊記』と言えば、小さい頃に堺正章さんが孫悟空で、
夏目雅子さんが三蔵法師をされていて、沙悟浄は岸部シローさんで、
猪八戒は西田敏行さんがされていたのを見たことはあります。
今回の『西遊記』は、孫悟空をSMAPの香取くんが、
三蔵法師は深津絵里さんがされるそうです。
どんなドラマになるのか、とっても楽しみ☆

一番楽しみなのは、大泉さんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

雪!!

今朝起きると、一面の銀世界。
まさか大阪でこの世界を見ることができるとは、思ってもいませんでした。

昔はどうかわかりませんが、今では降ってもパラパラ程度で、
積もるなんてことは考えられない。
それなのに、日本の上空には凄まじい寒気が降りてきているらしく、
昨日気象予報士さんが言っていたとおり、
大阪でも雪が降っちゃって、おまけに積もっちゃってるじゃないの!
近所の子供達は大はしゃぎの様で、「雪だるまを作ろう!」なんて声も聞こえる。
・・・もしかして、今日は終業式なのかな?
中学生も小学生も、帰ってくるのが早いんだけど。。。

朝の気温だと、大阪の気温は北海道の気温と変わらなかったし、
最近ホントに寒い日が続いていて、この寒さにも段々慣れてきている私がいます。
体って、いつの間にかその時の気温や状況に慣れるようにできているのですね。

そう言えば、私は今有給休暇取得中で休んでますが、
今朝は停電も起こり、交通機関も一時的にマヒしたらしい。
こんなにノンキに雪景色を眺めることができ、
休みで良かったと思います。
1つ残念なのは、これがクリスマスの日じゃなかったことかな。
クリスマスに降ったら、これぞホワイトクリスマス!だったのにね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

昨日の忘年会

職場の忘年会は何度も経験があるけれど、
若者とやる忘年会は初めてのことなので、
どんなものなのか、興味津々でした。
若者のトークに負けるものかと、私もいつもながらのトークを展開し、
楽しい時間を過ごすことができました。

心斎橋にある居酒屋で、鍋をしましたが、
鍋の最後にうどんかご飯かを選択して食べることができるし、
最初にはフライ物や枝豆などのオードブルが出されたし、
他にも1人単品を2品ずつ選ぶことができて、
その上飲み放題!!
そしてクーポンがあるので、1人あたり3000円未満という激安!
学生にとってはこの値段は高い部類に入るでしょうが、
私にとっては、かなり安い!と思いました。

ここの居酒屋は、居心伝330という名前のお店。
330とあるように、どれも347円(税込)と安い!!
けっこうお腹一杯になったし♪

そうそう、私の言動からSかMだったら私は「S」だと学生に言われた。
そんなに私は攻撃的なのか?そういうところも無いことはない。
と、自問自答したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

今年2度目の忘年会

今日は、大学の若者たちとの忘年会があります。
授業で顔を合わす子たちで、ほら、私アネゴだから、
やっぱりいつもお世話になっているアネゴも呼んで忘年会せなアカン・・
と、思ったのかもしれません。

いろいろと幹事の子が手配をしてくれて、
料理はお鍋らしい。
楽しみだ~。ホントやっぱり冬は鍋よね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

ひと足早く仕事納め

世間では、まだまだお仕事で多忙な方がいらっしゃる中、
今日でひと足早く仕事納めでした。
普通の企業で働いている方に比べると、10日程早いのでしょうか?
明日からは、例年より長い年末年始の休暇です。
この時をどれだけ待ち望んでいたことか!

ゆっくりと休みつつ、来年に向けての準備を始めます。
とりあえず、年賀状は作成完了したので、
ポストに投函して、部屋の掃除をして、少し勉強もして。。。
と、計画だけはしていますが、
年賀状をポストに投函と部屋の掃除を半分くらいして、
勉強はしない可能性もありますが、そうならないように頑張ります。

数えたら、18日も休みがありました。
こういう時、学校で働いていて良かったと思います。
職員の方の中では、私が年末年始の休暇に有給休暇をくっ付けて
休むので、どこか海外にでも行くのでは?と思っている方もいるようです。
面と向かって訊かれました。
・・・どこにも行かないんですけどね。
ボーナスもないし、そんなお金はございません。
・・・行き先まで予想されていたのには驚きました。

しかし、こんなに長期の休みだと、
次仕事する時に動きが鈍いだろうなぁ。
ぐうたら生活をするのはやめようと心に誓うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

めちゃくちゃ寒いこんな日は・・・

今日はかなり寒い!
それしか言うことないです。
こんな日は、用がなければ外には出ずに、
家にこもるのがYayoi流休日の過ごし方。

さて何をしようかな?
そうそう、年賀状の宛名の印刷がまだだった!
父の分ですけどね。
早速取り掛かり、先程終了♪
自分の分の一言コメントは、まだ数人分書き終えてないので、
それもやらないとねぇ。
一言なんて言っているけれど、
一言どころか、かなりの長文になっている場合もあり。
普段滅多に会わない人ばかりだし、近況も書かないとね!と思い、
調子に乗って書いていると、年賀状なんだか普通の手紙なんだか
わからないような内容になっている。。。

まぁ、一言今年もよろしく!と書くより、
いろいろと書いている方が、私の近況もわかるし、
全く会っていない人にはちょうどいいと思うから、ヨシとしましょう。

窓から見る外の風景は、風も吹いていてかなり寒そう。
「風」で思い出したけど、私こんなに寒い日が続いているのに、
最近「風邪」をひいていないなぁ。
「風邪」をひかないということは、健康なのでいいことですけどね。
今年は、朝晩は水でうがいをし、うがい薬でもうがいをし、
勤務中も「ちょっと喉の奥がカサカサしてきたぞ」と思ったら、
うがいをしているので、それがいいのかもしれない。
そしてたまに「龍角散の金柑のど飴」をなめる。

そして、特に寒い日は「毛糸のパンツ」を着用。
これはとにかく温かい。
一枚履くだけでこんなに温かいとは、「毛糸」の威力はすごい。
実は夏でも屋内が冷えすぎていることがあるので、
「毛糸のパンツ」を履いていることがある。
今年の冬は、うがいと毛糸のパンツで乗り切るゾ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

マイブーム

今の私のマイブーム。

・DVDを集める。
(1度見た映画で、これはいい!と思った映画のDVD)

チャングム
(現在NHKで放送されている、韓国の歴史ドラマです。
1人の女性のサクセスストーリーなのですが、それだけでなく、
権力争いも生じて、毎回ハラハラドキドキ・・・。毎回見逃せません。)

大泉洋さん
(「だいせんよう」ではありません。「おおいずみよう」さんです。
以前から気になる存在でしたが、こないだ好きなタイプであることを確信!
芸能界の「大泉洋」さんは手の届かない人ですが、
ただいま、一般人の「大泉洋」さんチックな人を探し中です。)

・龍角散の金柑のど飴をなめる
(龍角散ののど飴は、あまり美味しくないですが、
この龍角散の金柑のど飴は、意外と美味しいです。
私は毎朝この飴をバッグに数個忍ばせ、
1個なめながら通勤しています。)

・二重あご防止体操
(二重あごをこれ以上見苦しくしない為に行っています。
かすかになる二重あごですが、気にし出すとちょっとでも許せなくなってきました。
そこで始めたのが二重あご防止体操です。
これは、人前ではできません。絶対に!!
まず、上を向いて「あー」と言いながら口を大きく開けます。
そしてその状態で舌を上に向けて突き出します。
天井から何かに引っ張られるような感じで。
舌を上に向けて突き出したら、舌を大きく3回回します。
これは、「あるある大事典」でずっと前にやっていたものです。
効果があるのかないのかわかりませんが、
やることで自己満足にはなるので、やっています。)

今の私のマイブームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

大学講師養成講座~3回目~

今日は、大学講師養成講座の日でした。
今日で3回目です。

今日のテーマは、インストラクターとしてのマナーについて。
あと、大学で授業を受け持つに当たっての諸注意について、
お話がありました。
講師の方も実際に今大学で情報処理の授業を持たれているので、
現場の話もとてもリアルに感じられました。
金曜日は受講者は3名なのですが、たまに他の曜日の方が振り替えで
来られることもあります。

今日は他の曜日の方もお1人いて、4名での受講となりました。
いつもの金曜日のメンバーの方も、今日来た他の曜日の方も、
私よりきっと10歳は上であろうと思われる方で、
年齢は聞いてはいないのですが、貫禄というか、見た目からして、
ベテランの雰囲気が漂っています。
経歴を聞く限りでは、私が一番経験がないです。
他の方はメインの経験があるので、
これまでのインストラクション技術の見直しも兼ねているようです。
私は初めて聞くことも多いので、毎回勉強です。
全く何の知識も無いので、頭の中をスポンジ状態にして、
とにかくいろいろな技術を吸収するのに必死です。

唯一これは負けてないなと思うのが、学生の扱いくらいだと思います。
最初に働いた女子大や、現在働いている大学もそうですし、
短期の仕事で行った大学と、これまで3つの大学で仕事をしました。
それぞれの大学で学生のカラーが違いましたが、
問題なく対応できていたということは、学生の扱いについては、
自信を持っていいのかなと思っています。

特に、今お世話になっている大学では、今年で勤務2年目です。
短いように思いますが、私の働き方では、2年というのは長い方だと思います。
この大学では、授業の時だけ出勤ではなく、
終日勤務させてもらっています。
ですから、授業時だけでなく自習時など他の場面での学生対応も経験でき、
そういう意味では、とてもいい勉強の場を与えられたと思っています。

あとはインストラクション技術を磨くのに頑張らないと・・・。
講師の方は、春から本当にメインで仕事をしないか?と
言ってくださっているのですが、
メインをするには企業での模擬授業を受けて、合格しないといけません。
その為には、やっぱりインストラクション技術の習得が不可欠です。
年内の養成講座は今日で終わりで、次の講座は来年となります。
約1ヵ月時間がありますし、今の仕事ももうすぐ年末年始の休みになるので、
自分で何かテキストを使って、インストラクションの練習をしようと思っています。

夢を叶えるには、努力は必要です。
来年この夢を叶えられるように、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

サポート納め

本日で、今年の授業サポートは終了です。
授業は来週まであるけれど、私がサポートに入る授業はないので、
今日にて終了!!

あと2日で待望の休みに入る~♪
楽しみ楽しみ。
こんなに早く休むなんて、学生時代以来だと思います。

年が明けたら、授業はあと2週残っていますので、
それを乗り越えたらゴール。
1年はホントにあっと言う間ですねぇ。
まぁ、まだ授業が終わってしまったわけではないので、
まだまだこれから、どんなことが待っているかわからないのですけど。。。
ひとまず長期休暇でオーバーホールでもしようかなと思います。
オーバーホールするほど働いてるんかい!と、
誰かから突っ込まれるかもしれませんが(汗)

休みまであと少し、頑張ります!

※そう言えば、今日から年賀状の受付が始まったらしいです。
年賀状作成も徐々に仕上がりつつあります。
もう一踏ん張りだ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

今日はつらい・・・

昨日の忘年会では、楽しい一時を過ごすことができました。
鴨のはりはり鍋を食べました。
寒い時には、やはり鍋が一番ですな~。

予定では、21時30分には終了するだろうということでしたが、
終わったのは22時30分。
明日仕事やねん。帰ったら24時前だよ・・・。
案の定24時前でした。午前様にはならなかったので、良かったけども。
ウチの父はそういうところがウルサイのです。
帰る途中で、いつも自宅に電話をするのが義務づけられているので、
昨日も電話をしましたら、駅まで迎えに来てくれました。
ラッキー♪まるでアッシー並です。
暗い夜道を歩いて帰ってくると思ったら、
いてもたってもいられない!って思うようで、ようするに心配性なのです。

夜中に帰ってきたので、当然寝るのはもっと遅くなり、
そして今日はかなり眠たい。。。。。
目を閉じたら、そのまま夢の世界へ行ってしまいそうです。
今日は早く帰って早く寝ますzzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

忘年会

「師走」という文字通り、忙しい日が続いています。
私はめちゃくちゃ忙しいわけではないですが、
職場の他の方たちは、けっこう忙しそうです。
平日の休みを勉強しに行っているので、疲れますけどね。
母に、目の下にクマが出来ていると言われました・・・。

今月は忘年会をされる人もいると思いますが、
私も今日は忘年会です。
忘年会は、「年を忘れる会」と書きますが、
これは一年いろんなことがあったけど、悪いことは忘れて、
今日は盛り上がろうぜぃ!というような意味があるのでしょうか?
ネットで調べてみましたら、
「年末に、その一年の苦労を忘れるために行う宴会。」とありました。
私の解釈はまぁ当たってたってところでしょうかね。

一年の苦労・・・そう言えばいろいろありました。
体力面での苦労はありませんでしたが、
心的苦労は多々あった気がします。
さすが中殺界、「乱気」の年だわ。(←細木数子さんの六星占術による)
「気が乱れる」ことが多々ございました。

イヤなことは忘れてしまいたいですが、
イヤなことでも忘れたくないこともありますからねぇ。
けっこう執念深いのかもしれません。
来年は、きっと見返してやる!!(←ちょっと恐いですか?)

夜は忘年会だし、トークよりも何よりも、食べることを頑張ってきます。
いざ出陣!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

カイロ登場!

毎日寒いですが、特に朝晩は冷えますね(>_<)
今朝、とうとうカイロを登場させました!!
貼るカイロではないですよ。

月曜日は長時間の通勤で、しかも外でいつ来るかわからないバスを
15分~20分くらい待つことになるので、
毎週寒い思いをしていました。
今日はカイロを持参していたので、早速カイロを使ってみました。
このカイロ、実は昨冬駅前で配られていたカイロ。
1年近く使わずにいたので、正直もうカイロとしての機能はしないのでは?
と思っていたら、しばらく振っていると温かくなってきたので、
ひとまず安心。

カイロを握り締めて、バスを待っていました。
今日はカイロのお陰で、いつもより寒さを感じませんでした。
さすがカイロ!

もう1つ残っているので、来週使うことにしましょう。

それにしても、カイロが登場する季節になったんですね~。
つい2ヵ月程前は、まだ暑かったような気がしますが・・・。
紅葉どないなってんね~ん!!って紅葉の心配をしていたのに、
いつの間にやら葉っぱは落ちてきたし、
季節の過ぎ行くのは本当に早いものです。
しみじみ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

年賀状作成に奮闘する

今日は1日OFFということで、年賀状作成に取り掛かりました。
母と私の分はプリントに関しては終わり。
あとは一言メッセージを書き込んでいくだけ。
父の分も絵柄のプリントは終了。
宛名の印刷を残すのみ。

今年は去年よりも少し早く出来上がるかも!
いずれやらないといけないことは、出来る時にサッサと片付けよう。

それはそうと、今年は印刷された宛名に両親は感激しています。
今年は、「筆まめ」のソフトを使って作成しているので、
宛名も綺麗に仕上がっています。
毎年、宛名の試刷りを見ては、
「ちょっと名前が小さい!」とか「名字と名前の間は空白いらんねん!」とか、
注文が多くて対応するのに大変でした。
今年はそんな注文もなく、スムーズに進んでホッとしています。

日曜の昼下がりを、年賀状作成に費やす私。
いつもと違ってスムーズに作成できたけど、
ちょっと疲れたわ~(+o+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

生協の白石さん

『生協の白石さん』という本をご存知ですか?
書店でタイトルをパッと見て、「なんだろう??」と思いながらも、
立ち読みするまでには至らなかったのですが、
巷では結構話題になっていることを知って、
思い切って買ってみました。

この「白石さん」という人は、タイトルどおり生協の職員の方です。
東京農工大学という大学内にある生協で、
書籍・文具・お菓子などを売ったり、旅行の案内や、
パソコンの修理の手配をしたりしているそうです。

ここの生協では、「ひとことカード」というのがあって、
学生や職員の方が、生協に対して意見を書けるのだそうです。
「○○をおいて欲しい」などです。
質問に対する返事を生協の方が書いて、
掲示板に貼るというシステムになっています。
で、その返事を書く担当が「白石さん」なのです。

『生協の白石さん』は、ひとことカードの質問と返事がそのまま載っていて、
中には「単位を売ってください」なんていう質問もあります。
ようするに、遊び半分で書いたものです。
普通だったら相手にせず、このひとことカードはゴミ箱行きとなるでしょうが、
「白石さん」は、こんなどうでもいいような質問にも、ちゃんと返答します。

私も、こんな感じの質問をされることがあります。
その度に返事に困るのですが、「白石さん」は切り返しがうまいというか、
なるほど!と思う返答をします。
そして、ユーモアがあって、読んでいてほのぼのとした気分になりました。

まだ半分程しか読んでいませんが、私も「白石さん」のように、
ユーモアのあるうまい切り返しができるようになりたいと思います。
通勤電車の中で読んでいますが、思わず吹き出しそうになる時もありますので、
その点は要注意です。

実際にどのような方なのかわかりませんが、
「白石さん」はかなり魅力的な方なのではないかと、
思わずにはいられません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

大学講師養成講座~2回目~

金曜日は、大学講師養成講座の日です。
本日のテーマは、インストマナーについて。
服装・顔の表情・立ち居振る舞いなど・・・。
やっぱり人は外見で判断するもの、心の中は置いておいて、
外見はいつもにこやか、服装もビジネスに相応しいものが大事だと、
改めて思いました。
中でもサービス業に属する仕事をしているのなら、
一番大事なことではないかと思います。

サービス業という言葉から、インストラクターについて考えてみました。

インストラクターは、人と接してこそ成り立つ、いわばサービス業です。
大学で仕事をしていると、学生たちは私のことも「先生」という目で見てきますが、
私は「先生」というよりは、「ガイド」だという意識を持っています。

「ガイド」さんは、バスガイドさんを思い浮かべると良いと思いますが、
旅行に行くとあちこちの名所を案内してくれたり、
車内の環境にも気を配ってくださいます。
私もバスガイドではないけれど、パソコンのガイドさんだと思っています。

教授などの本当に「先生」と呼ばれる方たちは、
学生達に自分の専門分野についての知識を伝える仕事です。
私は、パソコンを使ってこういうことがやりたいという目的があれば、
(文字を大きくしたい!や、エクセルで関数を使って合計を出したい!など)
その方法をご案内するのが仕事だと思っています。

教えると似ているかもしれませんけど・・・。
例えば、やり方を説明するけれど、
何度かパソコンを触った人には、手取り足取り言わず、
時には「文字を大きくする時は、どうするんやった?」というように、
こちらから問いかけて、考えさせながらゴールに導くこともあります。
私は何も答えを教えていませんので、学生が自力でやったことと同じことになります。
学生も、自力でできたことで少なからず自信が持てます。

聞いた方が早いからでしょうか。
テキストに載っていることを質問してくることもあるので、
そういう時はこちらで答えを言わず、テキストを見直すように促したりします。
そうすることで、テキストを見直す習慣がつきます。
何でも人に聞くことに慣れてしまうと、
社会に出た時に自主性に欠ける人になってしまう虞があるからです。

人それぞれのやり方がありますが、最終的にはその授業が学生にとって
有意義なものとなるのが一番良いことです。
教室環境も重要です。
時には、太陽の光が教室内まで差し込んできて、
眩しそうにしている学生がいたら、カーテンを閉めたり、
どこかで「寒い」や「暑い」などという声が聞こえたら、
そっと窓を開けたり閉めたり、空調を切ったり入れたりして対応します。
そういうあらゆることに気を配るのも仕事だと思っています。
私は気が利かないと自分で思っているので、
その点を注意して、周りの状況を把握して素早く行動するのが課題です。

大学での仕事といえども、私の給料は学生の学費から出ています。
ですから、学生はお客様とも言えるのです。
いくら「このやろ~!!」と思っても口には出せません。
そこはグッと堪えて、いかに学生のためになる授業にするかを第一に
授業には臨んでいます(いるつもり)。

現状、100%できているとは言えませんが、
今後もこの仕事を続ける上で大事なことだと思いますし、
常に念頭に置いていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

地元駅前イルミネーション

昨日に引き続き、イルミネーションのお話です。
街中あちこちにイルミネーションが施されている昨今、
地元の駅前でも、イルミネーションが行われています。
駅前の店舗や企業の協力のおかげで、どうやら成り立っているようです。
raitoappu1じゃじゃ~ん。
こんな感じになっております。
写真は赤のライトですが、緑になったり、赤・緑など複数の色で彩られたり、
一定の時間ごとに変化します。
見ていると心が癒されます。

raitoappu2周りにある植え込みも
ライトアップされています。
それに、写真はありませんが、駅前の木々という木々がライトアップされていて、
駅前はかなり明るくなっています。

この写真は、バス停でバスを待っている時に撮りました。
同じくバスを待っていた小学生の子供が、「何してんねんやろ~」という目で、
私を見ていました。
バスの中からも撮影に挑戦しましたが、あまりにも怪しい人みたいで、
撮るのをやめました。

しばらくは、このイルミネーションが楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

イルミネーション

12月に入って、街はすっかりクリスマスムード。
あちこちで、木々はライトアップされ、通りはイルミネーションで彩られています。
最近は、ライトアップしている家もあり、
日本もすっかり外国の様になってしまったなと思います。
私が小さい頃は、お店ではライトアップが施されていましたが、
民家ではそのようなことは無かったように記憶しています。
せいぜい、クリスマスツリーが飾られているくらいでしょう。

私の自宅のお向かいさんは、外国人一家(奥様は日本人)なので、
現在ご自宅は、日が暮れるときれいにライトアップされ、
チカチカと目映いばかりのイルミネーションが、夜遅くまで光輝いています。
お陰で、遅くに帰ってきてもこのイルミネーションがあるので、
それほど物騒ではありません。

このような家は至る所で見受けられます。
私が勤務している大学で、週に一度訪れるキャンパスがあるのですが、
そのキャンパスに行く途中、バスに乗っていると、
高級住宅街の中を少しの間走ります。
この住宅街では、家はモチロン、道路沿いの植え込みの木々も、
ライトアップされています。
毎週このイルミネーションを、車窓から見学しながら帰宅します。

確か9日からは、神戸のルミナリエも始まるそうです。
またきれいなイルミネーションが楽しめますね。
私は過去にこのルミナリエに行って、幸せな気分になりました。
なんだか幸せな気分になると感じたのは、私だけではないはずです。

神戸のようなイルミネーションのイベントが、全国でも開催されています。
私が一番行きたいと思ったのが、
さっぽろホワイトイルミネーションというイベントです。
これは、札幌の大通り公園や、その近辺がライトアップされ、
きれいなイルミネーションを楽しむことができるそうです。
寒い中で見るイルミネーションは、空気がひんやりとしているのが
相乗効果となっているのか、余計にきれいに見えます。

この、さっぽろホワイトイルミネーションというイベントしかり、
北海道は、食べ物は美味しいし、自然もあるし、札幌などの街もあるし、
少し足を伸ばすと函館・小樽といった観光地もあります。
それに白い恋人、じゃがぽっくる、ラーメン横丁、
極めつけに旭山動物園!
住んでもいいくらいです。
・・・いや、住みたいくらいです。

昨年北海道の函館・札幌・小樽を旅した際に、
バスガイドさんから聞いた情報によると、
函館では、一戸建てが家賃3万円で借りられるという話です。
この話に、心が揺れました。
冬にマイナス●●℃という気温になるので、
寒さに耐えられるかというのが問題ですね。

さっぽろホワイトイルミネーションは、見に行くことができませんが、
近場の民家のイルミネーションを見て、
一日の疲れを癒す私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

寒い時に食べたくなるもの

昨日は激寒でしたが、今朝も激寒状態は続いているようで、
一歩外に出た瞬間、寒さで体が固くなりました。
特に急いでいるわけではないけれど、バス停まで軽くランニングしてみたりして、
そのお陰で、寒さは少しマシになりました。一時的に・・・。

こう寒い日が続くと、私は決まってラーメンが食べたくなります。
夏の暑い時に涼しい部屋で熱いラーメンを食べるのも好きですが、
寒い時にラーメンを食べると、体が温まって幸せな気分になります。
まぁ、私の場合年柄年中ラーメンを食べているのですけどね(笑)
ただの麺好きです。

ラーメン屋さんで食べるのも好きですが、
インスタントラーメンも好きです。
サッポロ一番塩ラーメン、美味しくて好きです。
あと、ラーメンじゃないけど、
どん兵衛の天ぷらそばも好きです。
サクサクと食べる天ぷらもいいけど、
汁が染みてふやけた天ぷらも、なかなか美味でございますぅ~。

あぁ、お腹が空いてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

円安進む

数年前、父の勧めもあって外貨預金を始めました。
当時は、1ドルが120円以上でした。
海外によく行くわけではないし、外貨預金をしていても、
特に何かに使うのが目的というわけでもないし、
そのうちドンドン円高になっていって、
1ドル100円を切るなんてこともしばしば・・・。
そして、私の外貨預金もいつの間にか当初の金額より減って、
かなりの損に!!
・・・っていうか貯金してるのに、なんで減ってるのよ!と、
残高確認をする度に憤慨していたものです。
そして、外貨預金に関心を無くしていったのでした。

ところがです。
この夏前からどんどんどんどん円安が進み、
105円から110円の間を行ったり来たりしていたのが、
ついに110円を超えたのです。
この頃から、もしかして挽回のチャンス到来?と思うようになり、
外国為替の情報をチェックするようになりました。
それに伴い、私の外貨預金も減額分を挽回していき、
もうちょっとで当初の預金額に並ぶところまで来ました。
よっしゃ~!この調子や~!と、テレビの外国為替のニュースや、
ネットの外国為替のページを見て、心の中で叫ぶ毎日。

日銀などの主要金融機関の偉いさんたちの会議が、
先日行われ、この円安の件も話題になったそうです。
が、特に対策を立てることもなく、しばらくはこのまま様子を見るようです。
私は、当初の金額に挽回できたら、いち早く解約しようと思っています。
また減額なんて嫌だもの。
満期日なんて待っていられませんわ。

しかし、外貨預金も株と同じだと思います。
株も売るときのタイミングで損をすることもありますし、
外貨預金も始める時の金額によって、損しますしね。
難しいけど、この駆け引きが好きな人もいるのかもしれませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

裁判員制度

裁判員制度が、これから5年以内に始まるそうです。
これは、法曹界の人間だけでなく、一般市民も裁判に参加して、
有罪か無罪かを裁判官と一緒に決める制度です。

私は海外ドラマの『アリーmy Love』が好きで、ビデオをレンタルして
よく見ていました。
このドラマは、弁護士の女性が主人公で、毎回ほとんどが1話完結。
そして、裁判のシーンが出てきます。
アメリカでは、これから裁判員制度を導入する日本のように、
陪審員制度が実施されていて、ドラマの裁判のシーンでは、
陪審員の一般市民役の方たちも登場します。
裁判は一回きりではなく、何度も何度も行われますので、
その度に召集され、裁判に参加します。

ドラマでは、最後の裁判時に裁判官が陪審員の代表者に、
「陪審員は、評決に達しましたか?」と問い、
陪審員が「・・・・・という理由で無罪を主張します。」と返答し、
裁判官が「では、無罪とする。これにて閉廷!」という感じで、
裁判が終わります。
弁護士も、いかに陪審員の心を打つ弁護をするかという点が
問われるように、アメリカの裁判の様子を見て思いました。
あくまでもドラマですので、本当の裁判の様子はわかりませんが、
ドラマでこのような形式ということは、実際にこのような形式で、
裁判をしているのでしょう。

このドラマを見ていて、日本はこのような制度になることは、
まずないだろう・・・と思っていたら、
数年後には、日本でも本当に裁判員制度なるものが実施されることになるとは、
この時には思ってもみませんでした。

この裁判員制度ですが、どのような形で裁判員が選出されるかが気になるところ。
なんと、全国民が裁判員になる可能性があるというではないですか!

裁判員制度のHPで調べてみたら、
1.毎年選挙権のある人の中から、翌年の裁判員候補者となる人を抽選で選び、
裁判所ごとに裁判員候補者名簿を作成する。

                      ↓
2.事件ごとに、名簿の中からさらに抽選でその事件の裁判員候補者を選出。
選ばれた人にはいきなり裁判所に集合する日時のお知らせが来る。

                      ↓
3.裁判長から、被告人・被害者との関係の有無。
不公平な裁判をするおそれがないか、
辞退希望がある場合は、その理由などについて質問、
裁判員候補者から除外されるべき人を指名することができる。

                      ↓
4.除外されなかった候補者から、またくじなどで裁判員が選出される。

(※以上裁判員制度ホームページより抜粋)

ということで、意外にも抽選で当たった人が裁判員候補者になるらしい。
抽選で当たるなんて、普通はラッキーな感じだけど、
この場合の抽選に当たるは、ラッキーなのか?微妙・・・。
断ってもいいみたいだけど、寝たきりのお年寄りとか、
精神的に問題のある人とかでない限り、やらないとダメだろうねぇ。
ナマの裁判に参加するのは、そりゃあ傍聴するだけならいいけど、
有罪か無罪かを決めるのに参加するのは、責任重大ですね。
ましてや、法律については無知の人でも大丈夫なのかと思うけど、
その辺りは裁判官の人が一緒にやるのでいいのかな。

弁護士・検察官も、裁判員の心を打つような演技?をするかもしれないし、
でも、その演技を見破って、あくまでも公平な態度で臨まないといけないし、
もし自分が、裁判員にめでたく?当選してしまったらどうするか。
裁判院制度の趣旨、どのような事例について裁判員制度が用いられるのか等、
誰にでもなる可能性があるので、今から確認しておくのは遅くはないと思う。
裁判は、現在限られた人の間で行われているので、
どういう様子なのか全く知らない。
この裁判員制度が実施されることで、市民にも開けた裁判になれば・・・、
裁判のあり方を見直すというのが、一番の目的なのではないかと思う。

いずれにせよ、私がもし抽選に当たって裁判員になったらどうしよう・・・。
絶対に、ドキドキするだろうな。
自分の一言で、人の一生がどう転ぶかってことだもの。
一番は、当選しないことを願うだけかな(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月 3日 (土)

トイレがぶっ壊れた!

職場でいつも使っているトイレがぶっ壊れました。
木曜日に、授業から戻って来る途中に、ふとトイレの入り口の扉を見たら、
扉に「水漏れのため、使用禁止」という貼り紙がされてありました。
女子トイレだけでなく、男子トイレも。
このトイレは、私が使う他にも教室もある階なので、
学生もよく使います。
私だけでなく、学生も「うわぁ、使われへん!」と言って、
仕方なく他の階のトイレに面倒くさいと思いながら行って、
何とか対応していました。
はよ直して~!!と思いながら・・・。

昨日は休みだったので、今日は直っているかと思ったら、
朝の時点ではまだ直っていませんでした。
ホントに不便なんだよね~。
掃除のおばちゃんの情報によると、
階下のトイレで天井から水が漏れていて、
その水がどうやら私がいつも使っているトイレだったそうです。
そうか・・・いきなり水漏れって何が起こったのかと思ったけど、
そういう理由ね。
しかし、私がいつも使っているトイレから水漏れって、
私はヘンなことしてませんよ!
普通に用を足すのに使っているだけさ。

その後、部屋にいると表で設備の点検などをしている声が聞こえていて、
何人かがトイレに出たり入ったりしている音が聞こえます。
(扉の開け閉めの音でわかるんです)
「もう直ったのか?」と思って、確認に行くと、
貼り紙が剥がされていました。
やった~トイレが直った~\(~o~)/と嬉しくて、
早速トイレを使用してみました。

そしたら、便器の水を流すと、いつもの水力と違って、
ボッ!!っという感じで水が勢いよく流れ出し、
便器から水が溢れるかと思いました。
思わず「わっ!!」と声を上げてしまいました。
その後、手洗いをしようと水を出したら、
これもまたボッ!と勢いよく出てきました。
出るというより、飛び出るという表現の方がいいかもしれません。
すごく勢いよく、すごく汚い水が出ました。
茶色の水が出て、そのうち白い水が出てきました。
またぶっ壊れた??
「もしかして、まだ使ったらアカンかった??」と一瞬思ったけど、
もう使っちゃったもんは仕方がない。貼り紙を剥がすのが悪いのさ。
他の水道を使っても白い水が出て、手を洗ってもキレイになった気がしない。
結局、他の階のトイレまで行って手だけ洗ってきました。

この寒い時期にトイレが遠いのはツライ。
冷えて冷えて、トイレの回数が増えてきているのに・・・。
ホントに早く完璧に治して欲しいと切に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日☆

今日は誕生日でした・・・私ではなく妹のね。
何歳になったのかは、秘密にしておきますが、
私よりは若いです。当たり前ですね(^_^;)
この○○歳の一年を、楽しく有意義に過ごして欲しいなぁと、
姐さん・・おっと間違い!姉さんは思います。

私の家族は、1年を4月始まりと考えると、
全員が下半期(10月~3月)に誕生日を迎えます。
しかも全員生まれ月が違うんです。
私、ちょっと思ったのですが、今の状態プラスで、
例えば結婚して私と妹の旦那さんがいて、そして子供がいて、
全員生まれ月が違ったらすごいな~と思いました。
身内だけで1月から12月まで毎月誰か誕生日の人がいるんですよ!
それってすごくないですか?

生まれ月の話は置いておいて、
我が家では、誕生日・クリスマスといったイベントの時は、
決まって鳥の唐揚げが食卓に登場します。
そして、誕生日には赤飯も登場します。
鳥の唐揚げも赤飯もお店で買うのより、断然美味しいです。
今日も唐揚げと赤飯を食べ、満足してこのブログを書いています(^v^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

~大学講師養成講座1回目~

本日から、大学講師養成講座が始まりました。
他の曜日は何人かわかりませんが、金曜日の受講生は、
実際に大学のエクステンション講座で、メイン講師をされている方と、
地元密着型のスクールで講師をされている方と私の3名で、
こじんまりとした感じでした。

この講座の目的は、最終的に講師派遣をする企業の試験に合格するのが目的で、
全8回の講座全てで、インストラクションをさせられます。
企業の試験は、講師の方が言うには非常に細かいところまで見られるようです。
これに合格しないと死刑!というわけではないし、
気持ちは、合格できたらいいな~程度に思っているのですけどね(^_^;)

今日は1日目ということで、インストビジョンがテーマでした。
なぜ「大学講師をやりたいのか?」ということや、
「大学講師になるには何をしたらよいのか?」ということなど、
受講生間でのディスカッションを行いながら、講座は進んでいきました。
漠然と「いつかは前で授業をできるインストラクタになりたい」と思っていましたが、
今日の講座で、具体的に考えることができ良かったと思います。

そして、最後の1時間ほどで受講生が順番に10分間インストラクションを行います。
さすがに現在大学で講師をされている方は、きっちりとしたインストラクションを
されていて、大変参考になりました。
声にメリハリがあったりして、本当に授業を聞いているようでした。
私は、まぁまぁのでき。
最初は緊張したけれど、少ししたら落ち着きを取り戻していました。
学生の前でのインストラクションは過日数回やりましたが、
現役インストラクタの方の前でのインストラクションは、
MOT(モットというマイクロソフトのインストラクタ資格のこと)を取得する時に、
TTTという講習会で模擬授業を行って以来です。

インストラクションは緊張するけれど、このように他の方のインストラクションを
見る機会というのはなかなかありませんし、
自分のインストラクションについて良いこと・悪いこととコメントをいただくのは、
今まで気付かなかった自分を気付かせてくれますので、
たいへんありがたいことだと思っています。

今回のこの講座は無料なのですが、ホントに無料でいいの?
と思うくらい、とても充実した講座でした。
来週も頑張るゾ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

今日も恐怖のC言語

恐怖のC言語。今日もその授業がありました。
しかし、これがまた厄介な授業なんですよ。
段々難しいプログラミングを作成するようになってきて、
私も「?」と思うことも多々あります。

今日もある学生がわからないと呼んできたので、
学生の隣りで教える・・・というよりも一緒に考えていました。
でも、何度やってもエラーが出て、
学生と二人して「おかしいなぁ・・・」と言っていましたら、
別の学生に、「先生、そこが間違っています!」と指摘された(-_-;)
彼の言うとおりにすると、エラーも出ずにプログラムが動いて、
私の立場は一瞬にして無くなってしまいました(+o+)

指摘をしてくれた彼は、どうやらプログラミングが得意のようで、
教授も一目置いている学生。
だいたいの学生が、テキストに載っているプログラム例を、
何も考えず、ただ単に入力→実行で、それでOKと思っているけれど、
彼は、「こうすればどうなるだろう?」とテキスト以外のことも考えながら
プログラムを作成しているようです。
どうりで上達するハズです。
将来はプログラマーとして活躍していると、この授業の存在価値があるというものです。

私はC言語は守備範囲外なので、もう今年で最後にしたい。
C言語を習ったことがないのに、アシスタントをやっているだけすごい!
よく頑張っているよ・・・と、自分で自分を褒めるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »