« 私の必需品 | トップページ | ~大学講師養成講座1回目~ »

2005年12月 1日 (木)

今日も恐怖のC言語

恐怖のC言語。今日もその授業がありました。
しかし、これがまた厄介な授業なんですよ。
段々難しいプログラミングを作成するようになってきて、
私も「?」と思うことも多々あります。

今日もある学生がわからないと呼んできたので、
学生の隣りで教える・・・というよりも一緒に考えていました。
でも、何度やってもエラーが出て、
学生と二人して「おかしいなぁ・・・」と言っていましたら、
別の学生に、「先生、そこが間違っています!」と指摘された(-_-;)
彼の言うとおりにすると、エラーも出ずにプログラムが動いて、
私の立場は一瞬にして無くなってしまいました(+o+)

指摘をしてくれた彼は、どうやらプログラミングが得意のようで、
教授も一目置いている学生。
だいたいの学生が、テキストに載っているプログラム例を、
何も考えず、ただ単に入力→実行で、それでOKと思っているけれど、
彼は、「こうすればどうなるだろう?」とテキスト以外のことも考えながら
プログラムを作成しているようです。
どうりで上達するハズです。
将来はプログラマーとして活躍していると、この授業の存在価値があるというものです。

私はC言語は守備範囲外なので、もう今年で最後にしたい。
C言語を習ったことがないのに、アシスタントをやっているだけすごい!
よく頑張っているよ・・・と、自分で自分を褒めるのでした。

|

« 私の必需品 | トップページ | ~大学講師養成講座1回目~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127133/7417786

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も恐怖のC言語:

« 私の必需品 | トップページ | ~大学講師養成講座1回目~ »