« 裁判員制度 | トップページ | 寒い時に食べたくなるもの »

2005年12月 5日 (月)

円安進む

数年前、父の勧めもあって外貨預金を始めました。
当時は、1ドルが120円以上でした。
海外によく行くわけではないし、外貨預金をしていても、
特に何かに使うのが目的というわけでもないし、
そのうちドンドン円高になっていって、
1ドル100円を切るなんてこともしばしば・・・。
そして、私の外貨預金もいつの間にか当初の金額より減って、
かなりの損に!!
・・・っていうか貯金してるのに、なんで減ってるのよ!と、
残高確認をする度に憤慨していたものです。
そして、外貨預金に関心を無くしていったのでした。

ところがです。
この夏前からどんどんどんどん円安が進み、
105円から110円の間を行ったり来たりしていたのが、
ついに110円を超えたのです。
この頃から、もしかして挽回のチャンス到来?と思うようになり、
外国為替の情報をチェックするようになりました。
それに伴い、私の外貨預金も減額分を挽回していき、
もうちょっとで当初の預金額に並ぶところまで来ました。
よっしゃ~!この調子や~!と、テレビの外国為替のニュースや、
ネットの外国為替のページを見て、心の中で叫ぶ毎日。

日銀などの主要金融機関の偉いさんたちの会議が、
先日行われ、この円安の件も話題になったそうです。
が、特に対策を立てることもなく、しばらくはこのまま様子を見るようです。
私は、当初の金額に挽回できたら、いち早く解約しようと思っています。
また減額なんて嫌だもの。
満期日なんて待っていられませんわ。

しかし、外貨預金も株と同じだと思います。
株も売るときのタイミングで損をすることもありますし、
外貨預金も始める時の金額によって、損しますしね。
難しいけど、この駆け引きが好きな人もいるのかもしれませんね。

|

« 裁判員制度 | トップページ | 寒い時に食べたくなるもの »

コメント

Yayoiさん、こんばんわ。
自分は株ブームに乗っかりたかったんですが、
乗り切れず、株を断念しました。
株、恐いです。
投資は恐いです。

投稿: kaz0917 | 2005年12月 6日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127133/7477032

この記事へのトラックバック一覧です: 円安進む:

« 裁判員制度 | トップページ | 寒い時に食べたくなるもの »