« 寒い時に食べたくなるもの | トップページ | 地元駅前イルミネーション »

2005年12月 7日 (水)

イルミネーション

12月に入って、街はすっかりクリスマスムード。
あちこちで、木々はライトアップされ、通りはイルミネーションで彩られています。
最近は、ライトアップしている家もあり、
日本もすっかり外国の様になってしまったなと思います。
私が小さい頃は、お店ではライトアップが施されていましたが、
民家ではそのようなことは無かったように記憶しています。
せいぜい、クリスマスツリーが飾られているくらいでしょう。

私の自宅のお向かいさんは、外国人一家(奥様は日本人)なので、
現在ご自宅は、日が暮れるときれいにライトアップされ、
チカチカと目映いばかりのイルミネーションが、夜遅くまで光輝いています。
お陰で、遅くに帰ってきてもこのイルミネーションがあるので、
それほど物騒ではありません。

このような家は至る所で見受けられます。
私が勤務している大学で、週に一度訪れるキャンパスがあるのですが、
そのキャンパスに行く途中、バスに乗っていると、
高級住宅街の中を少しの間走ります。
この住宅街では、家はモチロン、道路沿いの植え込みの木々も、
ライトアップされています。
毎週このイルミネーションを、車窓から見学しながら帰宅します。

確か9日からは、神戸のルミナリエも始まるそうです。
またきれいなイルミネーションが楽しめますね。
私は過去にこのルミナリエに行って、幸せな気分になりました。
なんだか幸せな気分になると感じたのは、私だけではないはずです。

神戸のようなイルミネーションのイベントが、全国でも開催されています。
私が一番行きたいと思ったのが、
さっぽろホワイトイルミネーションというイベントです。
これは、札幌の大通り公園や、その近辺がライトアップされ、
きれいなイルミネーションを楽しむことができるそうです。
寒い中で見るイルミネーションは、空気がひんやりとしているのが
相乗効果となっているのか、余計にきれいに見えます。

この、さっぽろホワイトイルミネーションというイベントしかり、
北海道は、食べ物は美味しいし、自然もあるし、札幌などの街もあるし、
少し足を伸ばすと函館・小樽といった観光地もあります。
それに白い恋人、じゃがぽっくる、ラーメン横丁、
極めつけに旭山動物園!
住んでもいいくらいです。
・・・いや、住みたいくらいです。

昨年北海道の函館・札幌・小樽を旅した際に、
バスガイドさんから聞いた情報によると、
函館では、一戸建てが家賃3万円で借りられるという話です。
この話に、心が揺れました。
冬にマイナス●●℃という気温になるので、
寒さに耐えられるかというのが問題ですね。

さっぽろホワイトイルミネーションは、見に行くことができませんが、
近場の民家のイルミネーションを見て、
一日の疲れを癒す私です。

|

« 寒い時に食べたくなるもの | トップページ | 地元駅前イルミネーション »

コメント

このイルミネーションってやつ!
ごてごて飾るだけの人っていますよねー
やっぱしなんでもそうですが
センスってものが問われると思うわけです!
センスがよければ電球の数もそうは気にならないと思うのですが、どうでしょう?(笑)

投稿: Mako | 2005年12月 7日 (水) 17時44分

>Makoさん
本当に、手当たり次第に飾ってある家もありますよ。
確かにセンスが問われますね。
私がやるなら、そこらじゅう飾りたいので、
きっとセンスのないイルミネーションになることでしょう。

投稿: Yayoi | 2005年12月 8日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127133/7510139

この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーション:

« 寒い時に食べたくなるもの | トップページ | 地元駅前イルミネーション »