« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

先生大丈夫?

二・三日前から、くしゃみと鼻水が頻繁に出るようになった。
これは間違いなく花粉によるアレルギー反応だ!
毎年この時期になると、決まったようにこの症状が出てくる。
でも、目がかゆくなる程まではいかないので、その点はまだいいけど・・。

今日は、かかりつけの耳鼻咽喉科に、仕事帰りに寄ることにした。
「かかりつけ」と行っても、しょっちゅう行っているわけではない。
毎年この時期になると通院するくらいだ。
だが、私が幼稚園に通っていた時から通院しているので、
もうかれこれ二十数年になるか・・。

その診療所の診察券には、保険証を提示した日の日付が押されるのだが、
驚いたことに、出そうとしてふと見た診察券には、
「17.2.28」という印が!!
今日は「18.2.28」だ!!
去年と同じ日に来院するとは、こんな偶然ってあるんだねぇ。

この診療所の先生は、昔は卓球の選手として国体にも出るような、
運動神経抜群の先生だった。
が、今はもうすっかりおじいちゃんで、患者の私が言うのもどうかと思うが、
診てもらっておきながらどうかと思うが、大丈夫かな・・・と思ってしまう。
耳もすっかり遠くなってしまい、
小声で症状を言うと多分聞こえないのだろう、無視されてしまうので、
なるべく先生に近付いて、声を大きくして症状を伝える。
最近は症状を伝えてから、納得して反応を返してくれるまでの時間が、
以前より長くなっているように感じる。
ますます大丈夫かな?と不安になる。
でも、こんな先生でも記憶力はそれほど衰えていないようで、
「あんたは姉の方やな~」と私に尋ねる。
以前は妹もお世話になったことがあったので、
こんな質問をされたのだろう。
確かに私は「姉の方」である。

記憶力は置いておいて、動きも本当にそこらへんにいるおじいちゃんのようで、
先生が動くたびに、コケやしないかと目で追ってしまう。
そんなことなら別の病院にでも行ったらいいのでは?
と思うだろうが、
やっぱりかかりつけなので、病院を変えるのは勇気がいる。
自分がどういう症状をよく起こすかもわかってもらえているし・・。
数年前から息子さんも、曜日や時間帯によっては診察されているようだが、
圧倒的にお年を召した先生が診察にあたる時間が多い。

やっぱり自分が倒れるまでは、何が何でも自分で診察をするという、
医者としての決意みたいなものがあるのだろうか。
先生大丈夫?と思いながらも、毎年この時期に先生が診察していると、
心のどこかで「まだお元気なんだ~」と、ちょっと安心する私がいるのも事実だ。
先生には、倒れるまで白衣を着て頑張って欲しいと思う。

| | コメント (0)

2006年2月27日 (月)

模擬授業結果報告

先日受けた模擬授業の結果がわかりました。
合格しました☆
これで晴れて4月から大学でインストラクターの仕事ができる♪
そのハズでしたが、
先日のブログにて触れた、某社の試験官が言うには、
メイン経験が少ないので、大学での講師は任せられないというものでした。
まぁ、ようするに実技はOKだけど、
メイン経験が足りないのでもっと経験を積めよ!ということでした。

確かに、大学講師の場合、メイン講師経験がある人って書いていたけどね。
それに、リテラシー授業のインターネットやメールの部分とか、
急遽教授に代わって授業をしていたような、
単発型のメインしかしていない私よりは、
数ヵ月通してメイン経験のある人の方が、仕事を任せる側にとっては安心よね。

単発メインだけしか経験のない私にとって、
足りないのは、クラス運営能力と臨機応変な対応能力なので、
それを養うために、
大学ではなくて一般向けの講座を担当してみないかというお話をいただいた。

その前に、メイン経験を問わない某大学での仕事を紹介され、
そこはなんと私の恩師が現在勤務している大学だったので、
もしかしたら会えるかも~と思っていたが、
勤務日数が少なくて、生活がやっていけない!ということが判明し、
そのことを伝えたところ、一般向けの講座の話が来たというわけです。
私は、某北海道の星と言われているタレント(役者さん)と同じく
実家暮らしだし(ピンと来た人はさすがです!)、
家賃の心配や、光熱費の心配なんかはしていないけど、
さすがに低収入っていうのも、肩身が狭いですしね。。。

一般向けの講座は、以前サブとして従事したことのある仕事なので、
どういう内容をするのかは、わかっているつもり。
ただメインは初めてなので、どうなることやら・・。
今回受けた模擬授業は大学生向けの授業という前提でやっていたので、
一般向けの模擬授業もしないとダメなのか?と思っていたが、
なんでも、こないだ私が受けた模擬授業が一番難しい模擬授業なので、
特にもう一度模擬授業をしなくてもいいだろう、ということでした。
せっかくいただいたお話だし、
何よりもメイン経験を積ませてくれるということだし、ありがたいお話です。

まだ決定というわけではないですが、とりあえず6・7月と9月~11月は、
この講座で食いつなげることができるかもです。
ダメやったらその時考えます。

4・5月はどうしましょう・・・。
短期の仕事を探さねば。

とっても不安定ですが、今の職場ではいつまでいてもサポートのみだし、
来年度は、私がサポートを担当する授業がないとか・・。
将来的にはメインをやりたいと思っていたし、
変わるなら今しかないかなと思って、挑戦してみることにしました。
本当は、私がメインをやってもいいのかな?という気持ちはありますが、
模擬授業で合格したことで、私のインストラクションが認められた気がしました。
過去には、ベテランの人でも不合格になっている人がいるという模擬授業なので、
余計に私でもやっていけるかも!という気持ちが大きくなったのだと思います。

長々と書きましたが、
とりあえず、模擬授業受かりましたので、この場でご報告とさせていただきます!!

| | コメント (4)

2006年2月26日 (日)

感動☆おかしなふたり

「おかしなふたり」ようやく先程見終わりました。
大泉さんの魅力溢れるシーンが盛りだくさんで、
たくさん笑って、最後は泣きました。

学生時代に会社を設立し、ミスキャンパスをと結婚して子供が生まれ、
絶好調だったのに・・・会社は倒産、妻とは離婚、親権まで持っていかれ、
現在は無職のどうしようもない男の役を大泉さんがされていました。
別れた妻が海外出張の間、息子を預かることになったことから、
いろいろとあって・・・まさにドタバタホームコメディー。

会話のやりとりがリズミカルと言うか、スピードがあって、
2時間弱のドラマが、あっと言う間に終わってしまいました。

最後のシーンの後、ふたりはどうなったのか?
とっても気になります。
続編をやるとかいう話が、メイキングの中で出てきていましたが、
続編やるなら大泉さんは、早くモジャモジャ頭に戻さないとダメですね。

とにかくコメディだと思って見ていたら、最後は感動(T_T)
たくさん笑って、そして泣いて、
見終わったあと、かなりの爽快感があるドラマでした。

| | コメント (2)

2006年2月25日 (土)

おかしなふたり

待望の「おかしなふたり」のDVDが届いた!

okashinahutari

「おかしなふたり」とは、大泉洋さん初主演のドラマで、
東京や北海道では今年の初めに放送された。
その後、各地で放送されているけれど、関西ではいっこうに放送がされず、
このまま放送されなかったら、せっかくの大泉さん初主演のドラマが見れない!
そんなのイヤだわっ!!
と、事前に予約までしてDVDを購入することにしたのでした。
24日が発売日で、昨日届きました。
なんやかんやとあって見れず、今日も見れず。。。
明日こそは見るぞ~。

| | コメント (3)

2006年2月24日 (金)

金メダルおめでとう!

フィギュアスケート感動しました。
荒川選手がショートプログラムの3位から逆転優勝を果たしました。

私は昨夜のオリンピック番組で、
フィギュアスケートの生放送で、安藤美姫ちゃんが朝の5時頃、
村主さんと荒川さんが6時頃に登場すると知り、
こうなったら生で見てやる~と思い、
決意通り朝5時から表彰式の「君が代」が流れるまで、全てを見ました。
今日は休み?仕事は?と思うかもしれませんが、
仕事はちゃんと行きましたよ。

さすがに朝5時起きだったので、昼間は眠たかったですzzz。
でも、自分のことではないけれど、金メダルの興奮は冷めやらず、
眠いけど我慢できる眠さでした。

アメリカのコーエン選手とロシアのスルツカヤ選手がジャンプで失敗した瞬間、
これは荒川さん、期待できますぞ!!
きっと日本中のテレビを見ていた人たちが、同じことを思ったに違いないでしょう。

今回のオリンピックは、日本はこれまでメダルが0ということで、
このフィギュアスケートへのメダルの期待が、想像以上に大きかったと思いますが、
そんなプレッシャーの中で、ノーミスでの演技をした荒川さんには頭が下がります。

村主さんの演技も良かったです。
彼女はマスコミへのコメントの中で、スケーターは表現者だと言っていましたが、
そのとおり表現力は抜群ではないでしょうか。

安藤美姫ちゃんは、これからですよ。
今回が2度目のオリンピックになる荒川さんと村主さんに比べたら、
初めてのオリンピックで緊張もしたことでしょう。
世界の檜舞台で、果敢にも4回転ジャンプに挑戦したことは、
今後にきっと活きてくると思います。
今後は4年後のバンクーバーで、
一回りも二回りも選手として大きくなった姿を見たいと思います。

希望としては、今回オリンピックに年齢の規定で出場できなかった、
浅田真央ちゃんにも出て欲しいです。
私の父は、真央ちゃんのファンになってしまったようで、
「真央、真央!!」と何かにつけて真央ちゃんの話をしてきます。
まるで自分の孫のように・・・。

話がそれてしまいましたが、女子フィギュアスケートに感動させられっぱなしでした。
「君が代」を聴きながら、感無量でウルウルと涙ぐんでしまいました。
選手のみなさん、お疲れ様でした。
そして、感動をありがとう☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

MD買ったぞ~

本体のボタンも効かなくなってしまったMD。
もう何年も使っているし、寿命なのかな・・・。
新しいMDを買おうと思っていたが、ついに今日新しいMDを買うことにした。
ようやくリモコン操作が効くMDを使える(^^♪
これで電車の中でも快適に過ごせるわ~。

そうそう、最近気になっている曲。
今「西遊記」のドラマで流れている曲(主題歌)で、
MONKEY MAJIKというグループが歌っている 「Around The World」という曲。
ドラマでは、毎回孫悟空たちが妖怪をやっつけて一件落着し、
三蔵法師一行が天竺に向けて歩き出すという最後のシーンのすぐ後に
この曲が流れ出す。
壮大なオーストラリアの大自然や砂漠の中にいる一行が映し出され、
この曲と非常にマッチしている。

番組開始と共にずっと気になっており、CD発売はいつだろうと思っていたが、
ようやく昨日発売になった。
CDを買うお金をケチりたいばっかりに、インターネットでこの曲だけを購入することにした。
ようするにダウンロードしてパソコンで聴いている。
最近はこういうこともできるようになって、便利になったなぁと思う。
この曲もそのうち音楽用CDに落として、更にMDで聴けるようにしようと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

模擬授業(^_^;)

今日はとうとう模擬授業の日。
毎週金曜日にせっせと講座に通ったけど、今日が本番です。
この試験に受かったら、春から大学で授業をやることになるかも。
数回教授の代わりに授業をしたくらいで、
前期・後期通してというのはやったことがない。
なので、それだけでも他の人よりは不利なようです。
インストラクターの仕事をしている人や、
パソコン関連の資格の勉強をした人なら知ってるかも。
分厚くて、種類によっては重い緑のテキストを販売している会社と言えば、
ピンと来る人もいるかな?
その会社のインストラクター試験なので、チェックも厳しいという話。

対象は学生(50名)。
センターモニター(学生のパソコンとパソコンの間にあるモニター)に、
講師機の画面を映し出しての授業(という仮定)なので、
差し棒は使用不可などなど・・・。
環境に対しても決まりがあって、それを遵守しながらの模擬授業なので、
いつものように差し棒で前のスライドを指したらアウト。

試験官はみんな終始無表情で、それだけでも恐い。
でも、終始にこやかに1人芝居をする私。
1人で質問をみんなに投げかけて、
「そうですね~。これは・・・」等と授業をする。

結果はまだわかりませんが、やるだけのことはやったし、
何よりも大して緊張もせず、自分らしく授業できたので、ダメでも満足です。
会場に行くまでは緊張していたけど、会場の空気を実際に感じたら、
なんだか、今からみんなの前で模擬授業をする自分がおかしくなってきて、
楽しい気分になってきた。
そんなこともあって、緊張もどっかへ行っちゃった。
数年前は、人前でやるのは苦手や~って避けていたのに、
そんな私が今こんなことしてる・・・。
どこでどう人生変わるかわからへんなぁ。

今後の人生どうなるか・・・我ながら楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

カーリングに興味あり

トリノオリンピック、カーリング女子は惜しくも準決勝に進出できませんでした。
それは残念なことだけど、このオリンピックを見てカーリングに興味を持った人は、
おそらくたくさんいることだと思う。
映画「シムソンズ」の公開も重なって、
大泉さんのファンは間違いなくカーリングに興味を示していることだろう。

私は前回のソルトレイクシティーの時から、この競技はオモシロそうだ・・と思っていた。
今回久しぶりにじっくりと見てみて、更にこの競技に興味が湧いた。
力勝負というよりも、どういう作戦で行くか・・。
相手チームとの駆け引きがあって、頭勝負のスポーツだと思う。
その前に、正確にストーンを置く技術も必要だが・・。

我が家でも、唯一みんなが見入っている競技がカーリングだ。
ジャンプ陣は、あまり調子がよくないこともあって、
父はそっちの競技は見ていないようで、
反対にカーリングに関しては、かなり真剣にルールから説明してくれる。
先程も、夕食の食卓を囲みながら、父のカーリングのルール説明を聞いたところだ。
「わかってるっちゅ~ねん!!」と私は思いながら、
必死で説明する父の言葉に耳を傾ける。
母は、カーリングの試合を見ているけれど、ルールはよくわかっていないようで、
テレビを見ながら、「何や?あれは?漬け物石みたいやな~」と、
ストーンを漬け物石扱いする始末。
父のルール説明に、「へぇ~」等と言って聞いていたが、
多分もう忘れているだろう。
ただ、母はともかく父はかなりの興味を示していることは確かだ。
きっと、体力はあまり使わなくて良さそうだし、
自分くらいの年齢の者でもできそうだと思うのだろう。

カーリングは寒い地方のスポーツだから、関西では馴染みがない。
施設さえあれば、やりたい!!もしくはやってみたい!!と思う人も出てくるだろう。
私もあのブラシを持って、氷を擦りたい!!
そう思う人もきっといてるはず。
このブログを読んでいる、そう、アナタ!!アナタもその内の1人だったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

洋さんファンはすごい

「ようさん」と入力して変換したら、決まって一発目に「養蚕」と変換される。
「洋さん」と変換して欲しいんだよ~。
「養蚕」と変換される度に、ちょっと笑ってしまう私。

さて、洋さん(大泉さん)ファンはすごいね!
そんなことを言う自分も、洋さんのファンであることに変わりないけど、
すごいと思ったよ。アイドル並みだもの。
こないだの土曜日に、「シムソンズ」という映画の公開が始まりました。
カーリングの映画で、今トリノオリンピックに出場しているカーリングの選手の、
小野寺選手と林選手が所属していた、「シムソンズ」というカーリングチームのお話。

洋さんは、「シムソンズ」のコーチ役で出演されている。
そして土曜日に東京の映画館で、お決まりの舞台挨拶があった。
洋さんもご登壇☆
その様子が動画で見れるので、どれどれ~と見てみることにした。

監督や主演の女の子たち(加藤ローサちゃんなど)よりも、
ひときわ大きな声援が飛んで登場したのが洋さん。
みんな手も振っていて、洋さんアイドルだね!
私があの場にいたら、はたして手を振っていただろうか?
・・・きっとナマ洋さんを見て感動して、手を振るまではいかないだろう。
そう思うと、この会場にいた洋さんファンの人たちはすごいと思う。

気になる動画はこちらから☆

そして、私はあまりやったことがないオークション(Yahoo!の)。
はたして洋さん関連のグッズは出品されているのか?
確認してみたら、あるわあるわ・・・。
DVDはもちろんのこと。
雑誌の切り抜きまで。
先日お取り寄せまでした「北海道ウォーカー」も、出品されていました。

いや~、ファンだったら雑誌の切り抜きも集めちゃうんだろうねぇ。
そう考えると、私は雑誌の切り抜きまで集めたい!とは思わないし、
冷静な(冷めた)ファンなのだろうか??
以前あるスポーツ選手の切り抜きを集めていて、
結局時が経てば、廃品回収に出していたなぁと思い出した。
洋さんは廃品回収行きにはしたくないので、敢えて切り抜きは集めないのです。
と、言い訳ぶってる私。

切り抜きは集めないけど、DVDは購入してますよ。
今週24日に発売の、「おかしなふたり」という洋さん主演のドラマも、
関西で放送されないことにしびれをきらし、購入することになった。
当然のことながら、「水曜どうでしょう」のDVD第7弾も無事に予約済み。

洋さん、私は熱狂的な洋さんファンとは言いがたいけど、
静かに応援していくよ。
洋さん、私はドラマや映画の洋さんも好きだけど、
やっぱり「どうでしょう」の洋さんが大好きだ~!!
だって、おもしろいモン。
今年の「どうでしょう」でも、企画発表時のだまされっぷりを期待しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

今欲しい物

今欲しい物が2つある。
ポータブルMDプレーヤーとポータブルDVDプレーヤー。
MDプレーヤーは今持っているけれど、もう寿命。
イヤホン部分も壊れちゃって、別売りのイヤホンに替えて使ってるし、
そのおかげで本体のボタンでしか操作ができず、
またそのボタンも壊れている。
再生ボタンを押してもウンともスンともいわず、
10回押してやっと再生機能が働くという具合。
気長にMDさんのご機嫌を窺って、何度も再生ボタンを押さないとダメ。
こんなことをやるのは、もう嫌だ!!
安い物だったらきっと10000円くらいで買えるよね?
これは早急に手に入れたいと思う。

そして、ポータブルDVDプレーヤー。
DVDを見る手段としては、パソコンで見るしか手段がない現状。
パソコンで見るのは別に嫌ではないけど、
テスクトップ型のパソコンなので、机に設置したまま持ち運びできない。
事務用の椅子に座って見ないとダメなので、
気分的にくつろいで見ることができない。
DVDプレーヤーを購入しようと思ったが、
今備え付けているビデオデッキを処分して・・・となると、
両親(特に父)がきっと困るだろう。
ビデオなら自由に扱えるのに、
DVDに変わったら操作も覚えないとダメだし、きっとオロオロするだろう。
ならば持ち運びできるDVDプレーヤーしかないな・・・。
そう考えて、ポータブルDVDプレーヤーをゲットすべく、
只今自分の懐と相談中。

お金はいくらあっても足りませんわ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

藩士とまではいかなくても

職場にどうでしょう藩士がいることは、このブログ内で何度か話題にしたので、
既にご存知のことと思いますが、
また職場内に「どうでしょう」知ってるよ~という方がいた。

いつもハッピーでいれたらいいね!という話をしていて、
私は「水曜どうでしょう」という番組を見たらハッピーになれるんです・・
とお話したところ、なんとその方もご存知でよく見ていると言っていた。
しかもご主人も一緒になって見ているそうです。
大泉さんやミスター、そして藤村ディレクターのコメントの真似をしたりして、
遊んでいると言ってました。
でも、DVDを集めようと思ったりめちゃくちゃファン!というわけではなさそう。
藩士という所までは行っていないように思ったけど、
でも、案外「どうでしょう」が好きな人は、周りにたくさんいるのかもしれない。

ここんとこ、自分の周りにどうでしょう好きな人を次々に発見しているので、
余計に思うのかもしれないけどね。

そうそう、「小早川伸木の恋」のホームページにある出演者インタビュー、
今回は待望の大泉洋様の登場です。必見です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

おすすめのカフェ

今日は大学講師養成講座の最終回でした。
終わった後に、この講座で仲良くなった方とお茶をしました。
喫茶店とかカフェとか、行きつけのお店がないので、
急にお茶しましょう!ということになったら、いつも困ってしまいます。
が、唯一ここはおすすめだぞ!と自信を持って言えるカフェがあります。
それが、ヨドバシ梅田の7階にあるコムサカフェ。
ここは土日等のお休みの日だと、お客さんも多くてお店に入るのに
待たないといけません。
しかし、平日だと空いていてすぐ入れますので、
平日の会社帰りに、ちょっとお茶でも!という時はおすすめですよ。
店内も広くていい感じです。
今日一緒に行った方も、雰囲気もいいし気に入った!と言ってました。
大阪にお住まいの人、梅田に行ってお茶する時は、
是非是非コムサカフェをご利用下さい!!
(※私はコムサカフェの回し者ではございません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

バレンタインチョコ

先日のバレンタインデー、私は自分にもチョコを買ってきた。
自分に?と思う人もいるかもしれないけど、
自分にも買うよ!当たり前やん♪
百貨店とかチョコレート売場に行ったら、いろんなメーカーのチョコが並んでいて、
それでチョコを食べたくないと思う人がいたら、よっぽどチョコが嫌いか、
あげる分しか買わないぞ!と決意している人かのどちらかだと思う。
私はいつも自分にも買う気満々なので、
あげる分より自分の分を選ぶのに、かなりの時間を割く。
また太るぞぉ~と、心の中にいるもう1人の私は言うけど、
そんなの現実の私はお構いなしで、必死に選ぶ。
でも、さすがに6個で2000円程するような高価なチョコは買う気にならず、
いつもまあ程ほどの金額のチョコを買っている。
今年はビアンクールというところのチョコを買った。
8個入りのチョコレート。
cyoco
こんな箱に入っていた。
14日に開封し、毎日チョコをチョコチョコと(ダジャレ)食べているが、
1個1個が美味しい。美味でございますぅ~。(大奥風)
さて、来年はどこのチョコにするかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

皆の者、出陣ですぞ!

本日は、DVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」の予約開始日です。
なんのDVDかと言いますと、「水曜どうでしょう」でございます。
今月に入って、藤村先生(「水曜どうでしょう」のディレクター)から
DVD第7弾の予約開始日が発表され、
まだかまだかと待っておりましたら、あっと言う間に本日を迎えました。

もちろん予約しましたよv(^^)v
インターネットで予約して、ロッピーで支払い手続きを済ませました。
インターネットで先に予約しましたので、
一生懸命に覚えた「018180(大岩岩男)」はいりませんでした(T_T)
「水曜どうでしょう」のホームページの嬉野先生(こちらもディレクター)の日記を読むと、
朝10時の予約開始から、そりゃあものすごい数のどうでしょうファンが、
ロッピーで予約をするので、システムもえらいことになっていたようです。
インターネットも繋がりにくかったのはその為か?
ローソンのホームページだけ、何故か繋がりにくかった。

お昼から再度トライしたら、すんなり繋がりました。
今月3度目の予約(取り寄せ含む)です。
今回でしょ。
そして、「どうでしょう写真集2」があるでしょ。
そして、そして、「NACS兄さんたちの写真集」も!!
最近誰のファンなのか、わからなくなってきております。はい。。

ここんとこ、NACS兄さんたちのお芝居を見る日々が続いていて、
いい演技をするじゃないか!
これがあの「どうでしょう」に出ている大泉さんなの!?と、
大泉さん以外のNACS兄さんたちも演技が上手で、
役者魂を垣間見ることができ、同時にNACS兄さんたちのファンになってました。
そして、ついつい写真集を買うまでになってしまいました。
写真集なんて、何冊目だろう。
最初に買った写真集は、現在ヤクルトで選手兼監督をされている古田さんの写真集。
その次は、元バレーボール全日本の朝日健太郎さんと西村晃一さんの写真集。
そして、Vリーグの新日鉄ブレイザーズ(今はこのチーム名ではないかも)の写真集。
スポーツ選手の写真集が多かった中、
役者さんの写真集は初です。
NACS兄さんたちの写真集は、今月末に届きます。
そして、「どうでしょう」の写真集は、来月末に届きます。
少し期間があいて、6月にはDVD第7弾が届くし、
楽しみだ~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

猛虎魂

職場に私と同じく「水曜どうでしょう」が大好きな方がいらっしゃる。
以前、このブログでも書いたので、ご存知の方もいるかな。
その方にDVD第5弾の
「宮崎リゾート満喫の旅・北海道212市町村カントリーサインの旅・
韓国食い道楽サイコロの旅」をお貸ししたら、
お礼も兼ねてだろう、こんな物をいただいた。

cup

阪神ファンの私にはもってこいの「猛虎魂」とプリントされた、
阪神カラーの湯のみ。
今年のシーズンは、この湯のみにお茶でも淹れて、
ゆっくりと観戦するとするか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

誕生日から一夜明けて

昨日の誕生日には、
お祝いコメントお待ちしております!的な記事にも関わらず、
たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。
ありがとうございました。
しかも、ホントにこのブログオンリーのお付き合いの方からもいただけて、
嬉しい限りです。
昨日は、誕生日と言っても特に変わったこともなく、
一日が過ぎていきました。
そして今日からは、また新たな日々が始まります。
いつもと変わりない日常。

今日は仕事でした。
2月に入ると、高校3年生は休みに入る為か、
通勤電車でいつも見ていた学生さんたちの顔を見ることがなく、
なんだか変な気分です。
いつものメンバーが揃ってないやん!と思ってしまう。
顔見知りとかそういうのではないけど、
毎朝一緒の電車の一緒の車両に乗り合わせていると、
次第にメンバーがわかってきますよね。
勝手に仲間意識を持っているのは私だけかな?
最近は、車内もなんとなく空いています。
4月になれば、綺麗な制服を身にまとった1年生の姿を
見ることができるでしょう。

今日は遠くのキャンパスでの仕事でした。
通勤時間もモチロン長い。
そういう時の通勤のお供は、MD。
ipodは、まだ持ってないの。
「1/6の夢旅人」という「水曜どうでしょう」のテーマソングを、
3曲リピートで入れて、違う曲を1曲挟み、
また「1/6の夢旅人」を3曲入れて違う曲を1曲入れる・・・
というのを繰り返したMDを聴きながら通勤します。
「1/6の夢旅人」は、爽やかで、よし、今日もやるゾ!!という気持ちにさせてくれる曲です。

この曲を聴いたおかげで、爽やかな一日を今日も送れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

誕生日おめでとう!

今日の大阪はいい天気です。
そして今日は何を隠そう、私の誕生日でございます!!
生まれて2●年になります。
ここまで、大した病気もせず、よく生きてこれたと思います。
ここまで、山あり谷あり、
嬉しいこともあれば悲しいこともありました。
この一年も、山があれば谷もあるでしょうが、
一歩一歩着実に進んでいければと思います。
そして、今日まで育てて支えてくれた家族にありがとうと言いたい。
2●歳は一度だけ、悔いのない2●歳を送りたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

模擬授業までもうすぐ

昨日は、大学講師養成講座の7回目がありました。
先週は風邪の為欠席だったので、今週はどんなことをするのか、
ちょっとドキドキ。
あと2回で企業の模擬授業を受けることになるので、
昨日の講座と来週の講座は、本番さながらの流れでやるということでした。

各自模擬授業でやる内容を1人ずつ前に出て行い、
最後に質問をされ、MOT(マイクロソフトオフィシャルトレーナー)の
資格を取得する為に受講したトレーニングを思い出しました。
来週は昨日やった内容を完璧に仕上げ、
そして本番に臨むことになるようです。

その模擬授業というのが、噂を聞けば聞くほど恐ろしくて、
インストラクターのプロが試験官として同席するそうで、
厳しい質問がビシバシ飛んで来るとのこと。
これは緊張しますね~。
もう何を言われてもいいように、ダーツの的になろうと思います。
どんどん私に向かって投げて来い!!耐え抜いてやるゾ!!

今一緒に講座を受講している人の多くは、既にメインインストラクターの経験があり、
数ヶ月通してメインをやったことがない、
サブ一筋の者は私ともう1人くらいで、
メイン経験があっても模擬授業で不合格になる人もいるらしく、
(実際に講座受講者の中にいた)
そんなことを聞いたら私はどないなりますねん!
大丈夫なのか??
この人場違いよ!なんて思われないか?

場数を踏めば、進行の仕方や言い回し等も上手くなるというが、
なにしろ私は場数を踏む機会がまだないので、
そうなると今の私に出来ることと言えば、
楽しい雰囲気を醸し出すくらいかな・・・と思う。
とりあえず、ニコニコ笑って楽しく模擬授業をしようと思う。
1.雰囲気作り
2.授業の内容
という順に重点を置こうと思う。
実際に授業でも、授業進行にちょっと問題があったとしても、
クラスの雰囲気が良かったら、学生からも文句は出てこないと思う。
一番悪いのは、授業進行に問題があって、
先生も暗~いカンジでクラスの雰囲気がどんよりしている授業。
学生もそのうち寝ちゃうし、最悪のパターン。
なので、開き直りと言われればそれまでだが、
私のテーマは「ザ・雰囲気作り」でいこうと思う。

この講座の受講生、私が知っているだけで8人いるけれど、
私が一番年下だとさ。
40代の人が一番多いような気がする。
やっぱり年齢と共にいろんな場数も踏んでくるし、
インストラクターとしては、このくらいの年代が一番脂の乗った頃なのかも。
私は、まだまだ足元にもおよびませんわ。
言い換えれば、まだまだ可能性があるかも!ということになる。
あと1回講座は残っているけど、模擬授業の結果がどうであれ、
悔いの残らないようにできたらいいな~。
いや、悔いの残らないようにするぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

沼津先生の悲劇

昨日の「小早川伸木の恋」、大泉さん演じる研修医沼津先生を、
昨日も見守りました。昨日は先週より出番が多かった。
いよいよ沼津先生の悲劇へのカウントダウンが始まったかのように思いました。
亡くなった患者さんのご家族を前にして、
自分の力不足を悔やみ涙する沼津先生。
そして、その姿を背後から見る若い看護師。
古谷一行さんが演じる美村教授から、ベッドの回転率を良くするためにも、
早く亡くなった患者さんを霊安室に移動させるように命じられ、
納得が行かないながらも指示に従う沼津先生に、
そっと、「涙する沼津先生に感動した」、
「私は沼津先生の味方」などと言う若い看護師。
そして、驚きながらも嬉しそうな沼津先生。

その後、唐沢さんが演じている小早川先生に、
その看護師と飲みに行って酔っ払ってホテルに行ってしまった。。。
などと報告しており、相手はすっかり恋人気分なんですよ・・・。とも報告している。

ドラマのホームページで沼津先生のことを、
玉の輿目当てで若い看護師からモーションをかけられるが、
上手く立ち回れない、やがて1人の看護師と悲劇を起こすと紹介されていた。
もしかして、もしかして、今日登場したあの若い看護師が、
沼津先生と悲劇を起こす看護師なのかな??
可能性は大いにある!!

このドラマが始まってから、一体いつになったら沼津先生が悲劇に見舞われるのか、
気になって気になって仕方なかったが、
昨日ようやく沼津先生の悲劇へのカウントダウンが始まったと言ってもいいでしょう。
来週の予告でも、若い看護師と沼津先生が一緒にいるシーンが
ちょこっと流れていたし、今後の沼津先生が楽しみだ~。
悲劇にどう巻き込まれるのか、乞うご期待っていうところかな。
せっかくだから、盛大に(?)巻き込まれて欲しいと思う(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

当選おめでとう?

当選と言っても、べつに何か商品が当たったわけではありません。
私が住んでいる某市で、市民の人権問題に関する意識調査を
行うらしく、市役所から調査票が届きました。
しかもこの調査票、市在住の20歳以上の人の中から、
無作為に2000名を選んだということで、
どうやら私が回答者の1人に選ばれたようです。
私が住んでいる市が、何人くらいいるのか確認していませんが、
20000人いたとしたら10人中1人しか選出されないわけで、
そう考えると当選確率は低いですよね。
しかも無作為で選出されたということは、
例えば、何かの番組の視聴者プレゼントで当選したとしたら、
「当選おめでとう!!」というカンジですよね。
でも今回は意識調査なので、はっきり言って手間がかかりますし、
めでたく?当選しても、あまり喜べませんが・・・。
もっといいことで当選したいです。
もう回答は終わったので、あとは郵送で送るだけ。
調査票が届いても無視する人もいるだろうし、
その点私はちゃんと回答もして、なんて素直なんだろう。
自分で言うなってね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

応援しますどこまでも・・

OFFICE CUEのHPをチェックしたら、
CUEダイアリーに大泉さんの書き込みが!!
佐藤さんの映画出演について触れ、「どうでしょう」の新企画について触れていた。
今から、さぞやドキドキされていることでしょう(笑)
私もドキドキするわ~。
でも、でも、まだ私は現新作の「どうでしょう」も見れていない・・・。
北海道に移り住みたいと思ってしまうわ。
そして最後には、今映画の撮影中・・・ってあったけど、
洋ちゃん映画出るの?シムソンズの次はどんな映画に出るの?
早く告知してほしいな~。
私は、「蟹頭十郎太」の大泉さんが余程印象に残ってしまったのか、
いつかは本格的な時代劇をやってほしいな~と思う。
「小早川伸木の恋」に始まり、
今年もドラマ・映画・バラエティと多方面での活躍をされる大泉さん。
私も一生懸命応援しよう!!

-------追加報告-------

今日、仕事帰りに「北海道ウォーカー」をゲットしてきました♪
本屋さんで「北海道ウォーカー」を「こちらですね?」と差し出され、
パッと見た瞬間、にやけそうになりました(笑)
さて、じっくり読もうかな~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

写真集予約完了

「水曜どうでしょう写真集2」が再販されるということで、
予約しようかどうしようかと迷っていた私。
近日中にロッピーの前に立っているだろう・・・と、
このブログでお伝えしたとおり、昨日ロッピーの前に立ちました。
3月29日再販の写真集、予約完了です!!
どんなんやろう??と、今から楽しみで楽しみで仕方がないです。

来週には、DVD第7弾の予約が始まりますし、
今月も「どうでしょう」に年貢を納めることになりますなぁ。
まぁ、好きなんだからね!

早く見たい!!届くのが待ち遠しいな~!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

蟹頭と山田家の人々

昨日「水曜どうでしょう」のDVDを全て見たので(副音声ありはまだ見てないが)、
「蟹頭十郎太」と「山田家の人々」のDVDを鑑賞した。
「蟹頭十郎太」は時代劇。「水曜どうでしょう」を放送しているHTBのテレビ局の、
開局35周年記念として、催されたお芝居。
演出は「水曜どうでしょう」でおなじみの、藤村ディレクター。
そして、主役の蟹頭十郎太役は、大泉さん。
蟹頭というだけあって、それはすごい頭なんですよ~。
髪型が蟹なんですよ。
NEC_0131
ほら、ご覧のとおりです。

このお芝居は、HTBの駐車場にテント小屋を作り、
そのテント小屋でお芝居をするというものでした。
DVDでは、お客さんの反応もしっかりわかるので、
自分も実際に、その場で見ているかのような錯覚に陥りました。
大泉さん以外のTEAM-NACS(チームナックス)の面々も、
出演されていて、時に笑いあり、時に涙ありの演技に、
2時間強という時間でしたが、あっと言う間でした。
お芝居の中に、どんどん吸い込まれていった感じです。
そして、「水曜どうでしょう」でお笑い芸人並みのトークを展開している大泉さん。
私はこれまで、大泉さんがドラマを除いてお芝居をしている姿を見たことが
なかったので、どうしてもバラエティの大泉洋さんとして見てしまいがちでした。
「水曜どうでしょう」の印象がかなり強くてね。。
しか~し!!今回の「蟹頭・・・」を鑑賞して、
「そういえば、この人は役者さんだったんだよね!演技うまい!!」と、
嘘ではなく、本当にそう思いました。
時折私もホロホロと涙を流し、感動しました。

そして、「山田家の人々」。
これは大泉さんの半自伝的ドラマで、大泉さんが構成して、
脚本も作られたというものです。
このドラマの中で、大泉さんはおじいちゃん役をされてましたが、
おじいちゃん役が、かなりハマってました。
いるいる!あんなおじいちゃん!!と誰もが思うだろうと思います。
お父さん役の鈴井さんもダジャレが絶好調で、
数々のダジャレを披露されていました。
ダジャレ好きのお父さんという役なのですが、
ダジャレは全部アドリブなんです。
即席で思いつくのもすごいなと思います。

この、「山田家の人々」も要所要所で涙のシーンがあり、
その都度私も泣きました。
お陰様で、今日は少し目が腫れ気味です(笑)

私は、この山田家のオープニングの曲がすごい気になって、
「ありがとうの歌」という曲なんですが、
ホントに「渡る世間は鬼ばかり」とか、
あぁいう感じのホームドラマで流れているんじゃないか?と思うような曲でした。
OFFICE CUEの携帯サイトであるかなぁ?と、
着メロを探したら見つかったので、早速ダウンロードして保存しています。
アラーム音にでも使おうかな~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

沖縄旅行の申し込み

昨日仕事帰りに、旅行会社に行って沖縄旅行の申し込みをしてきました。
昨年北海道旅行の時にお世話になった旅行会社のツアーにしようと、
その会社のツアー名を告げ、調べてもらったところ、
な、なんと、沖縄に行けても帰ってこれないかもしれないという。
どういうこと?と思い、旅行会社の人に聞いてみると、
帰りの飛行機が満席で、キャンセル待ち状態ということだ。

旅行会社ごとに、ここからここまではA社、ここからここまではB社
という具合に、座席を確保しているそうで、その座席が既にいっぱいなんだと。

こういうこともあるんだねぇ。そんなにみんな3月に沖縄に行くのかい?
3月の沖縄はそんなにいいのかい?
寒くもなく、かと言ってめちゃくちゃ暑いということもないので、
行くなら沖縄が最適!なんていう考えなのか?
みんな考えることは同じだ。

こっちは休みを既に確保しているので、日程をずらすこともできず、
結局別会社のツアーで申し込んだ。
ツアーの内容自体はほぼ同じなので、特に支障はないしね。
そちらのツアーは、J社でもなく、N社でもなく、K社のツアー。
まぁ、大手の旅行会社ですな。
そして、ツアーの参加人数は、驚く無かれ!!
な、なんと私たち一家を含めて、総勢70名!!
なんてすごい団体なんだろう。
こんなに大勢いると、知っている人が、1人や2人いてるかもしれない。
「おやっ!あんたも来てるのかい?」なんてことがあるかもしれない。

いずれにせよ、申し込みは完了。
あとは旅程表をもらって、出発を待つのみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月 4日 (土)

写真集購入に迷う私

昨日は風邪でダウン。
本日は、体のだるさはマシ。
でも、声が欧陽菲菲みたいになってて、かなりハスキーボイス。
変なガスを吸って、無理矢理声を変えたみたいです。
あと問題は咳ですなぁ。これが苦しいです。
が、タイミングの良いことに、授業も既に終わっているし、
特に大声を出すこともないので、その点まだいい。
他はいたって健康なので、今日は仕事でした。

長い前置きはこのくらいにして、
昨日「水曜どうでしょう」DVD第6弾の「ジャングルリベンジ」まで見終わりました。
洞窟探検時、洞窟の中にいる無数のコウモリをとても怖がる大泉洋さん。
あの時の大泉さんは、間違いなく子供のようでした。
コウモリの一匹や二匹・・・と思うかもしれませんが、
そりゃ~えげつない程のコウモリがいました。
余談ですが、私の地元では、夕暮れになるとコウモリが空を飛んでいます。
(どこに住んでんだ??ってか?・・・大阪でございます。)

第1弾から6弾まで、次は副音声ありバージョンで見る予定ですが、
一通り見てみて、やはり「水曜どうでしょう」という番組のおもしろさ、
そして、番組と共に、出演者の姿も変化していくことに、
この番組自体に壮大なスケールを感じずにはいられませんでした。
ローカル番組だけど、これは人の人生そのものです。
若かりし頃の大泉さんと鈴井さん。
時が経つ(企画が進む)ことにより、大泉さんのトークも益々磨かれ、
そして鈴井さんは最初の頃よりはじけ具合が落ち着いてきている。
今年で「水曜どうでしょう」をやって10年を迎えるんですものね。
スウィート10ですよ。夫婦だったら、ダイヤモンドを贈るんですよ。
記念すべき年じゃないか!!

そう思ったら、以前より「水曜どうでしょう」のホームページにて宣伝されていた、
「水曜どうでしょう写真集2」をじっくりと見たくなってきたのです。

ただ今ローソンのロッピーで予約できるとのこと。
そして、発売は3月29日!!
おまけにこの写真集、以前発売されて人気があったからだろうか、
今回は再販だというではないですか!
いや~見てみたい!!!

・・・・・というわけで、購入を迷い中。
迷いながらも、近日中にロッピーの前に立っていることは間違いないでしょう。
またまた「どうでしょう」に年貢を納めることになるのか・・・。
一生どうでしょうするということは、こういうことなんですねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

風邪ひいた

二、三日前から喉が乾燥して、なんだか痛いと思っていたら、
どうやら風邪をひいたようです。
今は胸が息苦しい。。
今日も仕事は休みだけど、本来なら大学講師養成講座を受講する日、
無理をすれば行けないことはないけど、明日は仕事。
行ってもし悪化したら、明日はかなりしんどいだろう。
休めないし・・。
ということで、今日は講座は欠席して、家でゆっくりしています。
欠席しても特に問題があるわけではないようだし、
講座より明日の仕事を取りました。

今日は短いですが、このへんで失礼します。

今日は短いのでサービスと言ってはなんですが、
最近私が落ち込んだ時や辛い時に励まされる画像をお見せします。

じゃじゃ~ん♪


もうちょっと下にあります。


あと少し下にあります。

omoroikaoomoroikao2


どう?笑ったでしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

誕生日プレゼント

今日は仕事が休みでした。
今月は私の誕生日がありますので、誕生日プレゼントを買いに行ってきました。
自分のを自分で買うなんて・・・と思うかもしれませんが、
お金は父持ち!!

前々から新しい財布が欲しかったので、財布を買ってもらおうと決めていました。
そして、買ってもらうのをいいことに、ちょっとブランド物のを持とうかしら♪と思い、
ルイ・ヴィトンの大阪心斎橋店へと向かいました。
入口には、ドアマン(警備の人?)がいて、私が入口に近付くと、
サッと開けてくれ、私は妙に恐縮。

何を買うのか決めていたので、即財布を購入!!
買った財布はこういうの。
saifu1saifu2
がま口財布が好きな私は、迷わずルイ・ヴィトンでもがま口財布を購入しました。

さすがブランド店!えらい大層な箱に入れてくださいました。
box

今日購入したけれど、この財布はまだ使いません。立春を過ぎるまでは・・。
なぜ、私が今日買いに行ったのかというのも理由がありましてね。
ドクターコパさんの指示に従ったまでです。

コパさんが何かの番組で言っていたのですが、
財布の寿命は約1000日だそうで、3年使ったら新しい物に替えるようにすると
いいらしいです。
そして、財布の買い時(使い時)というのがあって、
それは、毎年2月4日の立春から3月3日までの間だそうで、
その間で新しい財布を使い始めると良いそうです。
そして更に、財布の中身は黄色いのが良くて、もし黄色でなければ、
黄色の折り紙を入れておいてもOKで、
使い始める前の一番最初に、115円を入れると、
お金が貯まりやすくなるということ。

どうせ財布を新しくしようと思っていたので、
だったら2月4日の立春から3月3日までの間に替えたら、
今年の私の懐も常に温かくいられるのでは?と考え、
今日買いに行った次第です。
ちゃんと帰ってから、財布の中に黄色の折り紙と、
115円を入れ、立春がまだですのでそれまでは使わないでおこうと、
箱に入れてしまっています。

「頼むぞ、財布!」と財布に手を合わせておきました。
そんなこと言っても、私が働かないとどうにもこうにもなりませんので、
割のいい仕事に出会えることを願っています。

ちなみに私は現在赤の財布を使っていますが、
赤は散財する色なんですって。
どうりでお金が貯まらないはずだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

DVD第7弾♪

「水曜どうでしょう」のDVD第7弾「ヨーロッパ21カ国完全制覇」の
予約開始日、発売日が発表されました~!!
つい先日、DVD第1弾から6弾までまとめ買いしましたが、
第7弾も迷わず予約します!

気になる予約開始日ですが、2月15日(水)から全国のローソンのロッピーで
予約ができますぞ!!
今月15日は、ロッピーの前に長蛇の列ができていたりして。
そして、発売日(受け渡し日)は、6月21日(水)です。
6月21日を忘れないように、カレンダーにしっかりマークしておきましょう!
6月なんてまだまだ先のお話ですが、1年なんてあっと言う間なんだから、
すぐに来るさっ。
待ちわびた分だけ、DVDを手にした時は喜びもひとしおでしょう。

それと、どうでしょうグッズを手にすることができる北海道物産展の開催場所は、
残念ながら大阪ではなく名古屋でした。
残念無念。
ちなみに物産展は、名古屋の栄にある三越さんで、
3月11日(土)から19日(日)までやるそうですよ。
愛知県の藩士のみなさん、良かったですねぇ。
そして、関西藩士のみなさん、残念でした。
関西からも行けないことはないです!!が・・・・、
え~私はその頃沖縄に旅立っていますので、名古屋には行けそうもないです。

とにかくDVDの予約日&受け渡し日がわかって、一安心のYayoiです。

「北海道ウォーカー」、本屋さんで取り置きをお願いしたのですが、
受け取りまでは時間がかかる模様。
こないだの土曜日に本屋さんに取り置きのお願いで電話をしたら、
取り置きはOKだが、書店に届くのがいつになるかわからないとのこと。
前号は、1月17日に発売されるけど、
店頭に並んだのは1週間遅れで並んだそうなので、
今回も1週間程遅れて店頭に並ぶことになるのかな・・と予想しています。
表紙は、CUEのメンバーが全員集合だよ。
表紙の画像を見ただけで、ウキウキしてくる~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »