« 沖縄旅行2日目~運を使い果たす? | トップページ | 沖縄旅行3日目~エイサーは激しい »

2006年3月22日 (水)

沖縄旅行3日目~平和について考える

3日目です。本日もごらんのとおりの曇り空。

060303_011

天気予報では、徐々に晴れ間が出てくる・・と言っていましたが、
帰る頃になって晴れてくるなんて・・・(沈)。

今日は、南部戦跡めぐりとおきなわワールドの観光が控えています。
南部戦跡は、ひめゆりの塔や以前首里城のところで少し説明した、
平和祈念公園をめぐります。

ひめゆりの塔は、沖縄戦で犠牲になったひめゆり部隊を想い建てられた物です。
このお話は有名ですから、ご存知の方も多いことでしょう。
当時の14歳から19歳の女学生と教職員が、野戦病院の看護師として動員され、
寝る間もなく働き、最後にはアメリカ兵の攻撃もあり、
惜しくも亡くなっていったというお話です。

ひめゆりの塔の前で、ひめゆり部隊のお話を聞きました。
このひめゆりの塔の傍には、今でも洞穴があります。
この洞穴が野戦病院の1つで、実際にひめゆり部隊の数人の女学生も、
この洞穴で看護の仕事にあたっていたということです。
6月18日、ひめゆり部隊は解散命令が下されます。
各々北に向かって逃げなさい。
(当時、日本軍は南の方に追いやられていた)
軍と共に任務を全うしたければそのようにしても良い。
・・・という言葉があったそうです(すごく簡単に注釈しました)。
ようするに、解散していいから後は勝手にやりなさいということで、
戦地に放り出された状態です。

ひめゆりの塔のすぐ傍に存在する洞穴でも、
各々が頑張って生き抜くぞ!と決意をし、ちょっとした会が催されたそうです。
そんな時、アメリカ兵が洞穴の中にガス弾による攻撃が仕掛けられます。
そのガス弾によって女学生の多くは亡くなったということです。
もう少しで生き抜けたかもしれないと思うと、無念でなりません。
ただ、全員が亡くなったということはなく、
このガス弾攻撃をされた洞穴にいた女学生の中には、
生き残った女学生もいたということです。
ただ、自分だけが生き残ったという後ろめたさから、
戦争が終わっても戦争について語ることはなかったということです。
現在は、戦争を知らない世代が多くなってきたこともあり、
戦争を語る語り部として活躍されているということでした。

ひめゆりの塔。
写真に撮ろうとしましたが、こんなお話を聞いてしまい。
好奇心で撮るのも気が引けましたので、写真はありません。
詳しくは、ひめゆりの塔のHPをご覧ください。

ひめゆりの塔HPはこちら→クリックしてね


その後、しんみりとした気持ちで平和祈念公園に向かいました。
ここは、沖縄戦で最後の司令部が置かれた場所、摩文仁の丘にあります。
最初は首里城に司令部が置かれていましたが、首里城の司令部は攻撃で破壊され、
南へ南へと追いやられてしまったのです。
この摩文仁の丘で、6月23日牛島司令官が自決したことで、
沖縄戦は終結を迎えます。
その後、アメリカの攻撃は本州へと渡り、
8月6日には広島、9日には長崎に原子爆弾が投下され、
15日にようやく終戦を迎えることとなります。
一般的には、8月15日が終戦記念日とされていますが、
沖縄県では沖縄戦終結の日とされる、6月23日が終戦記念日とされており、
学校も休みになるという話でした。

日本は、アメリカの攻撃を本州が受けないよう最小限に食い止める為、
言葉は悪いですが、沖縄県を捨て駒として扱ったのだと思います。
そんなことを思いながら平和祈念公園内を散策していると、
たくさんの沖縄戦で亡くなった人の名前が刻まれていて、
更にしんみりした気持ちになりました。
この刻まれている名前ですが、沖縄では家族全員が死亡というのも多く、
当然子供もたくさん亡くなったそうで、
名前がわからない子供は、例えば山田太郎の次女という風に刻まれていました。
平和祈念公園の詳細はHPでご確認ください。

平和祈念公園HPはこちら→クリックしてね


平和祈念公園を訪れた頃は、天気もすっかり良くなっていて、
青空が見えていました。
そして、公園からは綺麗な海(太平洋)も見ることができ、
とても気持ちがよく、穏やかな時が流れていると感じました。
昔ここが戦場だったとは、思いもつきません。
私達は、平和なのが当たり前と思ってしまいますが、
自らの行いを見直し、自分達で平和な世の中にしていくということを、
考えていかなければならないと思いました。

・・・なんだか、修学旅行の作文みたいになっちゃった(笑)

|

« 沖縄旅行2日目~運を使い果たす? | トップページ | 沖縄旅行3日目~エイサーは激しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄旅行2日目~運を使い果たす? | トップページ | 沖縄旅行3日目~エイサーは激しい »