« いい天気 | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE 2006 »

2006年3月 6日 (月)

仕事から人生を考える

最近、ちょくちょく就職活動をしている人を見かけます。
明らかに学生さん。
リクルートスーツに身を包み、心なしか緊張した面持ちで、
ビジネス街を歩いていきます。
みんな爽やかで、とても新鮮です。
自分に新鮮味が無くなってきたから、余計に思うのかもしれません。

現在の職場でも、
この春休みの時期に就職説明会と呼ばれるものが開催され、
新4年生は説明会に出席したり、
また、いろんな企業が集まって企業説明会が行われているので、
その説明会に出席したりしているようです。
今から夏場くらいまでが大変なんだよねぇ。

まぁ、社会人になったらなったらで、
また大変なことは山のようにあるわけですが。。
私も学生の頃はいろんな企業を、
やれセミナーだ。やれ面接だと訪問していましたが、
そんな短時間で、企業の内面を見極めることはできませんでした。
企業説明会では、どの企業でも自社の良い面をアピールしますし、
それを聞いている方は、話だけで良い会社なんだ!と思い込んでしまいます。
中にはいい会社もあるけれど、本当に自分にとって良い会社なのか否かを
見極める力を、学生も持たないとダメだろうと思います。

・・そんなことを言っても、余程企業研究を熱心にしていないと、
それは無理でしょうけれど。

私の働き方は、職場を転々としますので、
いろんな会社の内面を見れるのが良い点だと言えるでしょう。
一般企業でも、いろんな企業があって、
その企業によって、社員さんのカラーも違っている。
これ本当なんですよ。
やっぱり、入社したらその企業の色に染まっていくんでしょうね。

就職活動をしないとダメなのに、なんだか活動する気がおきない・・
という人もいるでしょう。
自分が何をしたいのかも、わからん。
私もそうでした。
今思えば、本当に手当たり次第に会社説明会に行ってました。
行ってることで自己満足していました。
でも、行ってるうちにやりたいことが見えてくる場合もあります。
そうなったら、手当たり次第に行っていても、
行っていた価値があったということになります。
私の場合は結局、やりたいことが見えてこなくて、
卒業間際にたまたま受けた企業で働くことになりました。

この企業もたまたま受けたら受かっちゃったというだけで、
特にこれをしたい!とか、この分野で私の能力が発揮できる!とか、
そんなこと1つもなくて、
まぁ会社とはどういう所なのかを見に行こう!という、
非常にお気楽な気分で仕事をしていました。

お気楽な気分でも、いろいろと考えることはあり、
今後の人生を考えて、今の職に変わりました。

(今の職というのは、インストラクターの仕事のこと。
機会があれば、インストラクターの仕事についてお話しますね。)

お世話になった会社では、たくさん勉強させてもらい、
当時は辛くて、通勤途中で気分が悪くなることも多々ありました。
また、クレーム対応でわけのわからんことを言う人に暴言を吐かれ、
目の前でオドオドするのは悔しいので、その時は戦闘態勢で挑み、
その人が帰ってから、トイレでひっそりと泣いたこともあります。
気持ちはいつでも「かかってこい!!」という気持ち。
でも、心に受けるダメージは相当なものでした。
若干二十歳そこそこの、当時小娘の私には、
毎日毎日リングに上がって戦っている気分でした。

当時は、こんな会社とっとと辞めてやる~!!と思いながら、
毎日働いていましたが、
今思うと、ここで培った粘り強さと、どんなに暴言を吐かれても、
ちょっとやそっとじゃヘコタレナイ心の強さは、
今に活きていると感じます。
この職場での数年も全然無駄じゃなかった。
人生って、こんな感じなんでしょう。
その時は「何やってるんやろ・・」と思っていても、
その後の人生で、それはきっと活かされる時が来ます。

就職活動は、周りの友達も一斉に始めますから、
周りの友達が内定を手にしていく姿を見ると、
どんどん自分がダメ人間に思えてきます。
でも、ダメ人間なんかじゃないんです。
ちょっとその企業とタイミングが合わなかっただけ。
その企業でダメだったからと言って、
日本中の全部の企業でダメかというと、
そんなバカなことはないですよね。
それに、さっさと決まってしまう人よりも、
少しくらい苦労して活動した人の方が、
同じように苦労している人に対して、
優しく接することができると思います。
活動期間が長い分、いろいろと考えることもあるでしょうし。

なんだか長くなってしまったけど、
就職活動の学生さんたちを見て、
仕事・働く・人生ってなんなのかを、少し考えてみました。

あ~長文は疲れるわぁ。

|

« いい天気 | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE 2006 »

コメント

長文お疲れ様です。。
僕もそろそろ就職活動をしなくてはならない時期がやってこようとしています。親に迷惑をかけるわけにはいかなので何としても内定を取る。と言う意思もありながら自分のやりたい仕事に就きたいとも思う。。
しかし、大学を卒業してからは親には絶対頼れない事を考えると前者の方を優先しなくてはいけない。しかしながらそうなるとYayoi さんの経験した毎日リングINすることになるかと思います。でもそれも経験ですよね。
よぉ~し、勝負だ!!亀田君ばりの速い連打でいきたいと思います(笑
今日の話聞けて良かったです。
ではでは。

投稿: のり | 2006年3月 6日 (月) 17時36分

>のりさん
こんにちは。
のりさんも就職活動を控えているのですね。
最近は段々と活動開始時期も早くなってきて、
まだ気持ちの整理も出来ないまま、活動が始まってしまうこともあるようです。
(実は私も・・)
何がしたいのか、現時点ではっきりしていれば、その仕事ができる職場を探したらいいと思うし、
今何がしたいのかよくわからない・・と言うのならば、興味の持てる会社に入って仕事をしてみるという方法もアリだと思います。
その仕事が意外と自分に合ってるかもしれませんし、
もし合ってないと感じるのなら、どういう点が合ってないと感じるのか、仕事をしつつ考えることができますし、
そこから本当にやりたいことが見つかることもあると思います。
どんなことも無駄なことはないので、回り道をしても構わないと思いますよ。
素晴らしい未来が広がっていることを祈ってます☆

投稿: Yayoi | 2006年3月 7日 (火) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい天気 | トップページ | CUE DREAM JAM-BOREE 2006 »