« 昨日のこと | トップページ | アクセス件数 »

2006年4月17日 (月)

マイブーム 江原さん

江原啓之さんという方をご存知でしょうか?
「スピリチュアル」、あとテレビ番組の「オーラの泉」で有名な、
スピリチュアルカウンセラーです。

はっきり言うと、スピリチュアルってどういう意味なのかわかりませんが、
江原さんの言葉には、いつもどこか温かいものを感じます。

これまで、細木数子さんを崇拝していた私ですが、
バッサバッサと刀で切るような物言いに、少々嫌悪感を覚えていました。
その点、江原さんは優しく包み込むような物言いで、
こちらも安心感を覚えます。

以前、大学時代の友人が周りで江原さんにハマっている子がいると話をしていました。
本まで購入しているらしく、私も読んでみたいとちょっと思いました。
私も江原さんのことは気になっていましたので、
本屋さんに寄る機会がたまたまありましたので、
その時に江原さんのコーナーに行きましたら、「江原」の類の書籍が、
数え切れないほどありました。
そしてそこにはたくさんの女性が群がっていました。
みんな江原さんを信仰しているのかな・・・。

立ち読みするだけ・・と思っていましたが、買っちゃいました(^^ゞ
しかも2冊も。

Ehara1Ehara2

江原さんの本には、なるほどなぁ・・と思うことが書いてありました。
いくつかご紹介しますと。

・気の合う人との出会いが続く時は、自分を変えるチャンス。
 苦手な人との出会いが続く時は、自分を振り返る時期。

 気の合う人との出会いが続く時は、仲間の輪が広がる時なので、
 大きく成長できるチャンスです。その出会いで、仕事・結婚など、
 人生に様々な影響がもたらされるはずなので、心をオープンにして、
 新しい出会いを楽しみましょう。

・人はなぜ結婚するのか

 自分ひとりで学べなかったことを、結婚して家族を作ることで学んでいく。
 その為に人は結婚します。互いにない部分を学びあえるぴったりの相手。
 出会うべくして出会い、結婚へと導かれます。

・出会い

 この世に「偶然に出会う」人は、誰一人としていません。
 必ず何かの縁があるから出会うのです。どんな人も、
 あなたに何かを教える為に出会わせてもらった人なのです。
 その人と出会ったのはなぜか、どんな魂のつながりがあるのか、
 常に考えるようにすると、人との出会いがより楽しくなるはずです。

・愛の証明

 今、あなたが生きているということ。そのこと自体、
 あなたが愛されている証拠です。


他にもいろいろと書いてありました。
ちょっと落ち込んだ時に読むのも、効果的かもしれません。

それから、チャート形式の質問に答えることで、
自分のオーラをチェックすることができます。

私のオーラは「緑」でした。
緑のオーラの人は、優しさと落ち着きがあり、
精神的に安定している「癒し系」タイプ。
知的だが、無欲な性格の為、好奇心に欠け、全てのことに無関心になりやすい。

・・・無欲な性格は合ってるなぁ。欲ないもの。

あと、別の本には、服装がワンパターンしがちとあった。
私の服装を見て書いたんとちゃうか??と一瞬思った。
そうだよ!私の服装はワンパターンさっ。
そして、「コーディネートを変えたり、変化をつけるようにすると良い」なんて
アドバイスまで書いてあった。

ありがとう江原さん。
江原さんの言うとおり、ワンパターンの服装を変えるように努力します。

こんな具合に、すっかり今では江原さんを信仰している私です。
時代は江原さんですよ。
江原さんのご活躍を心よりお祈りします☆

|

« 昨日のこと | トップページ | アクセス件数 »

コメント

yayoiさんこんばんは!
江原先生の本私も持ってますよ。
アドバイスを与えてくれることによって自分も何か変われそうな気分になりますね。
前向きになれます。
服装の指摘はすっかり見透かされてますね(笑)
スピリチュアルっていったいどんなものなのか大阪でスピリチュアル・ヴォイスという公演があるのですがチケット取らなかったんですよ。いいお話いっぱい聞けそうですよね。
次回公演があったら一度行ってみようかなぁ~

投稿: meguyuzu | 2006年4月17日 (月) 23時45分

>meguyuzuさん
こんにちは。meguyuzuさんも江原さんの本をお持ちですか!
私も江原さんの公演があることを知ったのですが、
その時には、時すでに遅し・・チケットは完売でした(T_T)
本当に、いいお話がたくさん聞けそうですよね。
私も次回公演があれば、是非行ってみたいです。

投稿: Yayoi | 2006年4月23日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のこと | トップページ | アクセス件数 »