« いよいよ | トップページ | ナックスさんいらっしゃ~い »

2007年4月 1日 (日)

お花見

昨日お花見に行ってきました。
ちょっと足を延ばして、京都まで。
久しぶりに綺麗な景色を堪能し、まるで心が洗われるようでした。

今回行った行程は、京都は南禅寺~哲学の道~銀閣寺というコースでした。
南禅寺までは、京阪三条駅から地下鉄東西線に乗り換えて蹴上(けあげ)駅で下車。
この季節は観光シーズン真っ只中のため、人もたくさんいるので、
南禅寺までは人の流れに乗って歩いて行くといつの間にかたどり着いています。
南禅寺のシンボルと言えば、三門でしょうか。
大泥棒の石川五右衛門も、三門からの景色を見て、
「絶景かな~!!」と叫んだという言い伝えがありますが、
そのとおり、三門からの景色はとても綺麗で、しばらく景色にみとれて声が出ませんでした。

南禅寺から哲学の道までは、ちょっと歩かないといけません。
はっきり言って、いい運動になります。
南禅寺と哲学の道の間に、紅葉がとても綺麗で有名な永観堂がありますが、
永観堂をショートカットし、哲学の道に行くことにしました。

哲学の道は、有名な哲学者の西田幾多郎大先生が、
いろいろと考えながら歩いていた道だそうです。
西田幾多郎・・・学生時代の我が友よ!!
覚えとるかい??西田幾多郎!!
哲学(日本思想史だったか?哲学だったか?)の講義で出てきたよね。
私はある友人Aさんと、すぐに眠くなるこの授業を寝ずに過ごすため、
「西田」「彼」など、西田幾多郎大先生を指す言葉を、
先生が何回言うか数えたものだ。
結局毎週行われる講義の度にAさんと各自数えていたけど、
Aさんと数が一致したことは一度もなかったような気が・・・。
この授業の先生、いっつも西田幾多郎大先生のことを、
100回以上言っていた。
言いすぎとは思ったが、お陰で私は寝ずに過ごすことができ、
単位もしっかりいただいた。ありがとう先生。

・・・と、哲学の道についてお花見前日にリサーチした時、
ふと学生時代を思い出して、ちょっとセンチメンタルな気分になった私でした。

そして、忘れてはいけない哲学の道のワンショット。

Sakura1


桜が咲いていますねぇ。


そしてツーショット目。

Sakura2


哲学の道もちょっと入れてみました。


さて、ちょっと休憩!!と、よーじやカフェに立ち寄りました。
私は、アイスを注文。
これが美味しかった。疲れた時は甘い物よねぇ。

一緒に行った友人は、抹茶の飲み物を注文していた(名前はなんだったかな?)。
飲み物の表面に、よーじやのあのお顔が作られてくるので、
私たちはひそかに楽しみに、飲み物がやってくるのを待っていました。

じゃじゃ~ん登場!!!!!


Yojiya


どうや!!よーじやの顔がはっきりくっきりとできてますねぇ。


この日は本当によく歩いて、銀閣寺にも行ったし、
そうそう、お昼に食べたカレーうどんは美味しかった!
日の出うどんっていうお店。
行ったことはなかったんだけど、ガイドブックに載っていたから味は保障できるのでは?
と思って行ってみたら大正解だった。


久々の京都で綺麗な空気を吸ってたくさん歩いたら、
なんとなく気分がすっきりした気がした。

|

« いよいよ | トップページ | ナックスさんいらっしゃ~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ | トップページ | ナックスさんいらっしゃ~い »