« Yayoi試験を受けるの巻 | トップページ | 大阪LOVER »

2007年5月29日 (火)

劇団☆新感線

最近の私の趣味の一つに、演劇鑑賞がある。
大泉さんの所属している劇団、TEAM NACS(チームナックス)は、4月に大阪で公演があった。ナックスのメンバーは、みんな大学からの仲間というだけあって、アドリブの場面も相手がどういう芝居をするのか空気を掴むのがうまい。あうんの呼吸というものかな。ナックスの芝居を見たことのない人は、ぜひ見てもらいたい。

前置きがかなり長くなったが、他の劇団の芝居もけっこうおもしろいのがある。東京で主に活動している、『東京セレソンデラックス』も、GWに大阪で公演があったので見に行った。
この来月はヨーロッパ企画という劇団の芝居を見に行く。7月は『宝塚ボーイズ』という作品を見に行く。8月は劇団☆新感線の『犬顔家の一族の陰謀』というのを見に行く。劇団☆新感線だけあって、チケットは電話で買えず、ヤフーのオークションで手に入れた。通常の値段よりは少し割り増しだが、なんと千秋楽の回のチケットをゲットできたので、まぁヨシとするか。
演劇は映画と違ってチケット代もけっこうするので、一人で見に行くことが多い。一人で見るのは最初こそどきどきしたが、今は慣れてしまった。
演劇鑑賞が趣味なんて、なんだか高尚な趣味を持ったみたいだなぁと思う今日この頃だ。

|

« Yayoi試験を受けるの巻 | トップページ | 大阪LOVER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yayoi試験を受けるの巻 | トップページ | 大阪LOVER »