« 今日の出来事 | トップページ | DS買ったぞ~ »

2007年5月19日 (土)

USJ参上☆

久しぶりにUSJに行った。
1年ぶりくらいかな?
最後に行ったのは、ウィケッドのミュージカル系アトラクションができた時だなぁ。
年間パスを持っていない私は、USJに行く時は必ずと言っていいほど、パスを持っている友達や妹と行く。
なんでも、パスを持っている人と一緒に行ったら、通常の値段よりも少し安く入れるのだ。
これを利用しない手はないやろ。

今回は学生時代の友達と一緒に行った。
飲み会と称して集まることはあったけど、こうやってレクリエーション的な感じで集まるのは、本当に久しぶりだ。
昨日は、興奮のあまり寝れなかった。

さて、USJのアトラクションで、一番気になるアトラクションは、3月にできた「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」というジェットコースター。
妹から散々このアトラクションの面白さを聞かされたいたので、一体どんなものなんや?と、期待は膨らむばかり。

そして乗ってみた感想は・・。
入場口でもらったガイドブックには、このアトラクションの良さが思う存分に記載されているが、そのいくつかの項目と私の感想を述べると。

1.空を飛ぶような「爽快感」が味わえる

体を固定するのは、安全バーだけなので、太もものところに下ろしたバーだけが頼り。
で、座席が深いため、座ると足が浮く。
そのため、空中に浮いている感覚になり、大空を飛ぶ鳥になった気持ちが味わえ、「爽快感」があるそうだが・・・。
実際は、「爽快感」どころか「恐怖感」の方が大きいような気がする。特に1回目は。
これを2回・3回と、回を重ねるごとに「恐怖感」→「爽快感」に変わっていくのだと実感。
2回目に乗ったときは、どういうものなのか体験済みのため、最初よりは少しばかり「爽快感」らしきものを味わえた。

2.ハリウッド・エリアの景色を楽しめる

・・・楽しめません。見ているのはレールのみ。景色を楽しむ余裕は今の私にはございません。
景色を楽しむくらいにまでなるには、数十回乗らないと行けないと思う。

3.音楽がさらなる「高揚感」を呼ぶ

シートごとに世界初のオーディオ・システムを搭載されていて、乗車時に各人で好きな音楽を決めて、その音楽を聴きながら楽しめるのが、このアトラクションの売りの1つだと思う。
・・・が、音楽を楽しむ余裕はなし。
最初はドリカムの「大阪LOVER」を選択し、曲の最初あたりは口ずさんでいたが、それもつかのまで、歌っていたのが絶叫に変わる。その後ずっと「きゃ~~ぁぁぁ」だの「うぉ~~ぉぉぉ」だの絶叫しまくりで、音楽のことなどすっかり忘れている自分に気付くだろう。

このアトラクションを、本当に心の底から楽しめるには、相当な時間を要すると思う。

あまりに大きな声を出していたのか、今この時も、喉が痛い。
このままひどくなって、声がかれてしまったら最悪だ。

最後に、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にこれから乗るぞ!!という人にアドバイス。
落ちる時は、「もう私はどうなってもいいの」という気持ちで、コースターに身を任せ、無抵抗の体勢でいてください。
変に力を入れると、余計に恐いです。体の力を抜くと、かなりの確率で楽しく感じるはず。
2回目、この方法で乗ってみたところ、さほど恐い感じはしなかった。
手も離せるかも!?と一瞬思ったほどだ。

友達と一緒に行くUSJは、朝から晩まで遊んで疲れはしたが、かなり心地良い疲れだと思う。
飲み会をするのもいいが、こういう風に遊びに行くのもたまにはいいもんだなぁ。
楽しい時間をありがとう♪

|

« 今日の出来事 | トップページ | DS買ったぞ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の出来事 | トップページ | DS買ったぞ~ »