« FP技能検定 | トップページ | お世話になったでガンス »

2007年9月17日 (月)

まさか・・・

まさかとは思うけど、先週の日曜日に受けたFP3級の試験、合格しているかもしれません。

試験日の午後5時半から、金融財政事情研究会というFP試験を主催しているところのHP上で、模範解答を見ることができるのね。
当日見てみようと思ったんだけど、HPにすごい数の人がアクセスしているのか、ずっとつながらず(多分サーバーが落ちたのかな)、翌日に確認してみたところ、「合格」の可能性が出てきた。

午前の学科試験と、午後の実技試験があってね。
どっちも合格してこそFP3級技能士試験合格と言えるんだけど、どっちか合格だったら、不合格だった方だけ次の試験で受けることができるという仕組みになってる。
まぁ、どっちか受かったらいいかなと思ってたけど、HPを確認してまさか・・・と思ったわ。

学科試験60問中42問正解
実技試験15問中10問正解

6割の正解で合格らしい。

学科は60点満点で36点で合格
実技は50点満点で30点で合格

・・・ということは、学科は合格だろう。
実技は9問正解の人で合格か不合格かのボーダーラインらしいから、それが本当だとしたら実技も合格か!?

勉強してた時、公式を覚えるのに苦労した利回りの計算が正解してたし、合格してたらあの苦労も報われる。。。

FP試験は本当に軽い気持ちで勉強し始めたんだけど、これは本当に勉強して(受験して)損のない試験(資格)だと思う。
年金とか保険とか、税金や不動産の譲渡、他諸々確かに試験範囲としてはかなりの広範囲だけど、自分の生活に密着していて、学生の頃だったらそんなに身近に感じなかった内容だけど、社会人となった今なら勉強していて「なるほど・・」と思うことだらけで、いかに自分が世の中のことに無知だったということを思い知らされた。
お金を預けるのにしろ、今までは銀行員の人の言うなりだったけど、ある程度知識があったら自分で判断もできるし、自分の目的に合った商品を選ぶことができる。
是非高校生や大学生なんかも勉強して欲しいなと思ったくらい。

合格しててもしてなくても、いろんなお金のことがわかったことで儲けもんかな~。

|

« FP技能検定 | トップページ | お世話になったでガンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FP技能検定 | トップページ | お世話になったでガンス »