« 余計なお世話 | トップページ | 北海道にまた行きたい »

2008年1月 8日 (火)

検査

今日、生まれて初めてCTを使っての検査を受けました。
なんでそんなことになったのかと言いますと、
それは・・・私がアホかどうかをはっきりさせるためです!

・・・というのは嘘で。

昨年末にある展示会に観覧に行っていたところ、
急に何も聞こえなくなり、その後目の前が真っ暗になり、
ヨロヨロとしたな・・と思ったら、後ろに倒れてしまったのです。
倒れる瞬間の記憶は無いのですが、
気が付いた時は、お尻と頭が痛かったです。
なので、尻餅をついて床で頭を打ったのかなと思います。
展示会もちゃんと見ないで、その日は自宅に戻り緊急で近所の診療所に行きました。
でも、宿直の先生だったこともあり、特にこれと言った処置はなく、ただ安静にしておいてください。と言われて、2008年を迎えました。

緊急で行った時は、ちゃんと診察代も払っていなかったので、昨日診療所に診察代を払うついでに、再度診てもらうことにしました。
「多分大丈夫だけど、念の為にCTを撮って来て」と、地元の病院に紹介状を書いていただいて、今日行ってきたというわけです。

さすがはホスピタルだけあって(なぜか英語(笑))、大きかったです。
近所の診療所はスリッパに履き替えるけど、病院は靴のままなのね。
変なところに感動した私。
予約時間になったら、CTの検査室から担当の放射線技師さんが私の名前を呼びました。
恐る恐る検査室に入っていくと、大きな検査の機械があって、技師さんの指示に従って私は検査台に横たわりました。
頭部の検査なので、特に検査着に着替える必要はなし。
横たわると両手を胸のところで重ねて、体をベルトで固定され、頭部も同じように固定されました。
しばらくすると、検査台が動いて、丸い穴の中にゆっくりと入っていきました。

「おぉぉぉ!!!これがCTか!!」とまたもや感動。
でも私は頭部だけなので、そんなに穴の中には入って行かなかった。
ちょっと残念。

検査時間自体は3分くらい。
すぐ終わってしまって、なんかあっと言う間でした。

結果は明後日以降にかかりつけの診療所に行って聞かないとダメみたい。
多分普通に生活しているので大丈夫だと思うけど、どうでしょう。
気になるわ。

|

« 余計なお世話 | トップページ | 北海道にまた行きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余計なお世話 | トップページ | 北海道にまた行きたい »