2006年2月24日 (金)

金メダルおめでとう!

フィギュアスケート感動しました。
荒川選手がショートプログラムの3位から逆転優勝を果たしました。

私は昨夜のオリンピック番組で、
フィギュアスケートの生放送で、安藤美姫ちゃんが朝の5時頃、
村主さんと荒川さんが6時頃に登場すると知り、
こうなったら生で見てやる~と思い、
決意通り朝5時から表彰式の「君が代」が流れるまで、全てを見ました。
今日は休み?仕事は?と思うかもしれませんが、
仕事はちゃんと行きましたよ。

さすがに朝5時起きだったので、昼間は眠たかったですzzz。
でも、自分のことではないけれど、金メダルの興奮は冷めやらず、
眠いけど我慢できる眠さでした。

アメリカのコーエン選手とロシアのスルツカヤ選手がジャンプで失敗した瞬間、
これは荒川さん、期待できますぞ!!
きっと日本中のテレビを見ていた人たちが、同じことを思ったに違いないでしょう。

今回のオリンピックは、日本はこれまでメダルが0ということで、
このフィギュアスケートへのメダルの期待が、想像以上に大きかったと思いますが、
そんなプレッシャーの中で、ノーミスでの演技をした荒川さんには頭が下がります。

村主さんの演技も良かったです。
彼女はマスコミへのコメントの中で、スケーターは表現者だと言っていましたが、
そのとおり表現力は抜群ではないでしょうか。

安藤美姫ちゃんは、これからですよ。
今回が2度目のオリンピックになる荒川さんと村主さんに比べたら、
初めてのオリンピックで緊張もしたことでしょう。
世界の檜舞台で、果敢にも4回転ジャンプに挑戦したことは、
今後にきっと活きてくると思います。
今後は4年後のバンクーバーで、
一回りも二回りも選手として大きくなった姿を見たいと思います。

希望としては、今回オリンピックに年齢の規定で出場できなかった、
浅田真央ちゃんにも出て欲しいです。
私の父は、真央ちゃんのファンになってしまったようで、
「真央、真央!!」と何かにつけて真央ちゃんの話をしてきます。
まるで自分の孫のように・・・。

話がそれてしまいましたが、女子フィギュアスケートに感動させられっぱなしでした。
「君が代」を聴きながら、感無量でウルウルと涙ぐんでしまいました。
選手のみなさん、お疲れ様でした。
そして、感動をありがとう☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月21日 (火)

カーリングに興味あり

トリノオリンピック、カーリング女子は惜しくも準決勝に進出できませんでした。
それは残念なことだけど、このオリンピックを見てカーリングに興味を持った人は、
おそらくたくさんいることだと思う。
映画「シムソンズ」の公開も重なって、
大泉さんのファンは間違いなくカーリングに興味を示していることだろう。

私は前回のソルトレイクシティーの時から、この競技はオモシロそうだ・・と思っていた。
今回久しぶりにじっくりと見てみて、更にこの競技に興味が湧いた。
力勝負というよりも、どういう作戦で行くか・・。
相手チームとの駆け引きがあって、頭勝負のスポーツだと思う。
その前に、正確にストーンを置く技術も必要だが・・。

我が家でも、唯一みんなが見入っている競技がカーリングだ。
ジャンプ陣は、あまり調子がよくないこともあって、
父はそっちの競技は見ていないようで、
反対にカーリングに関しては、かなり真剣にルールから説明してくれる。
先程も、夕食の食卓を囲みながら、父のカーリングのルール説明を聞いたところだ。
「わかってるっちゅ~ねん!!」と私は思いながら、
必死で説明する父の言葉に耳を傾ける。
母は、カーリングの試合を見ているけれど、ルールはよくわかっていないようで、
テレビを見ながら、「何や?あれは?漬け物石みたいやな~」と、
ストーンを漬け物石扱いする始末。
父のルール説明に、「へぇ~」等と言って聞いていたが、
多分もう忘れているだろう。
ただ、母はともかく父はかなりの興味を示していることは確かだ。
きっと、体力はあまり使わなくて良さそうだし、
自分くらいの年齢の者でもできそうだと思うのだろう。

カーリングは寒い地方のスポーツだから、関西では馴染みがない。
施設さえあれば、やりたい!!もしくはやってみたい!!と思う人も出てくるだろう。
私もあのブラシを持って、氷を擦りたい!!
そう思う人もきっといてるはず。
このブログを読んでいる、そう、アナタ!!アナタもその内の1人だったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

トリノはいずこ??

2006年になったと思ったら、早々に冬季オリンピックがあるんですね!
私はここ数週間、フィギュアスケートのテレビ観戦に一生懸命でした。
弱冠15歳の浅田真央ちゃんが、すごかったんですよ。
ど素人の私もビックリ!!
ベテランの選手の方も内心驚いていたかもしれません。
ミキティーこと安藤美姫ちゃんも、
真央ちゃんのパワーに押され気味のように感じました。
真央ちゃんは年齢の問題で、オリンピックには出れないのが残念。
結局オリンピックには、村主さんと荒川さんと美姫ちゃんが出ることに決まりました。
美姫ちゃんって18歳なのね。
10歳も違う!!若いねぇ。
お姉さんは日本で応援させていただきます。
代表に選ばれたし、頑張ってきてね~(^^)/~~~

さて、この冬季オリンピック、トリノという所でやるそうです。
真央ちゃんが、今回出れなくても4年後のバンクーバーに出れたらいい!
と言っていました。
バンクーバーはカナダですよね。
・・・で、トリノってどこよ?と私は思ったわけです。

??トリノはいずこ??

調べてみましたら、トリノはイタリアの地名だとか。
「イタリアの北西部に位置し、フランスとスイスに国境を持つピエモンテ州の州都」
と、オリンピックのホームページには説明がありました。
そんなもんも知らんの?と思うかもしれませんが、
だって外国へ行ったことないもん。(言い訳)
イタリアにそんな地名があったのね~。
ミラノ・フィレンツェなら知ってるけど・・・地名だけは。

トリノってどこやねん!と、
背中がかゆくても届かなくて掻けない気分の毎日が続いていたので、
調べてわかって、やっと孫の手で背中を掻くことができた気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

凛々しくなった鳥谷くん

今朝、いつものごとく「おはよう朝日です」を見ていたら、
スポーツコーナーで、阪神の鳥谷くんが取り上げられていました。
今ではフリーアナウンサーになった宮根さんが、
阪神の秋季キャンプに行ってきたそうで、
その様子を何回かに分けて放送していました。
その中で、宮根さんが特定の選手に直撃インタビューをしていまして、
今日は鳥谷くんが、その特定の選手に選ばれたようでした。

昨年ルーキーとして入団した時には、
まだまだ若いかわいい男の子(←問題発言?)だと
思っていたのですが、今年のシーズン中は守備もよくなってるし、
段々頼もしく感じていました。
今朝の秋季キャンプでの鳥谷くんの姿を見たら、
「おっ!(~o~)凛々しい若者になったじゃないの~」と思うほど、
シーズン中よりも更に頼もしく感じるほどの雰囲気がありました。
これは来年は3年目だし、そろそろ大きく羽ばたくだろう、谷だけに・・・。
来年はホームランをたくさん打ってください(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

甲子園球場が変わる!

甲子園球場が、2010年3月に完全リニューアルされるらしい。
今朝の「おはよう朝日です」で、ちょっと耳にした。
なんでも、2010年3月までの間のオフの期間を利用して、
ちょこちょこと工事をしていくみたいです。
どう変わるのか!
ここが一番気になるところですが、

・砂かぶり席ができる
 ファウルグラウンドへ2~3メートルせり出す形で新設。
 試合の臨場感を「ベンチの目線」で体験出来て、
席数は1500席を予定しているらしい。

・内外野席の前後の間隔を広げて、通路数も増やす。

・現在12席の車いす専用スペースも各エリアに確保する。

・スイートルーム(VIP席)の設置
 2008年の10月から取り付ける「新銀傘」の下に、20室(300人分)を新設。
 専用入口から入り、専用通路を通ってエレベーターで上がる。

・新銀傘の設置
 現在、内野席の途中までしかない銀傘を、内野席からアルプス席までに延ばす
 ちょっと得た情報によると、2008年のシーズンは、その年の10月に行われる
 工事の関係上、銀傘のないまま公式戦を行うことになるそうです。

他にも変更される点はあるようですが、大きな変更点はこのくらいでしょうか。
砂かぶり席やスイートルームよりも何よりも、
座席の間隔が広くなるのは、たいへんありがたい!!
通路側の席だとラッキーだけど、一番奥の席になってしまった時なんて、
トイレを我慢するのに必死。
わざわざ「すいませ~ん」と言って行こうとすると、
皆さんに立ってもらって、人が通る空間を空けてもらわないとダメですから。
「すいませ~ん」と言われて立っている間に、
劇的なファインプレーを見逃すこともありました(T_T)
甲子園恒例の、
ビール送り(通路側の人から奥の方に座っている買った人まで順番にビールを送っていく)も、
見ることはなくなるかもしれませんね。

スイートルーム。一回入ってみたい!!
どうやったら入れるんやろ??1部屋15人くらいまで入れるのか?
団体じゃないと無理なんやろか?
それやったら、阪神ファンを募って申し込まなアカンわ。

砂かぶり席。
確かに臨場感溢れる席だと思うけど・・。
名前のとおり「砂をかぶる」ことは必至だと思われる。
のんきに、焼き鳥食べてビール飲みながら観戦なんてことは、
できない虞がありますなぁ。
いつ砂がやって来るかわかりませんから。

そうそう、「銀傘」。
内野席で「銀傘」の下の席だったら、雨が降ったら雨よけになるし、
デーゲームの時は、ちょっとした日よけにもなるので、
「銀傘」の下の席は、私にとっては特等席でした。
2008年は、この「銀傘」がないそうなので、ちょっとイヤです。。
2010年の「銀傘」がアルプスまで延びることを考えると、仕方がないですが・・。

こんな感じで甲子園も変わっていくようですね。
甲子園の変貌ぶりが今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

阪神優勝パレード

昨日に比べて、体調は少し良くなっています。

さて、今日は阪神タイガースのセリーグ優勝パレードの日です☆
2年前はナマで見たので、本当は今回もナマで見たかったのですが、
なんと言っても、一緒に行ってくれる人がいなくて、
仕方なくテレビでの見物となりました。

沿道にはたくさんの人が集まっていました。kenbutunin2御堂筋沿いのビルからも見物人が・・kenbutunin
すごい人の数・・。18万人もの人が集まっていたようです。

ナマで見たかったけど見れなかった私は、
苦肉の策でテレビに映っている選手達を激写してやった。
akahosi赤星さん。

hiyama桧山さん。
imaoka今岡さん。
kanemoto金本兄貴。
yano矢野さん。
nakanisi中西清起コーチ。

こんなに近くで激写できるのは、テレビ見物ならではですよね。

そうそう、シモヤンもいました。

simoyan2
インタビューされるのがイヤみたいで、インタビュアーの人につかまらないように、
逃げているようです。

でも、結局つかまって喋っていました。
simoyan1


本当に人人人・・・。
沿道の人に、選手達は手を振ってこたえていました。
sensyutati

雨だったのに、人がたくさんいた。
確か2年前も雨だった。

ついこないだのような気がするけど、
この数年で2回もパレードが見れて不思議な感じ。
それだけ強いチームになったということでしょうか。
近いうちに日本一になってほしいと切に思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

水泳してきました

先日水着を買ってきました!というお話をしましたが、
今日、早速泳ぎに行ってきました。有言実行☆
金曜日は仕事は休みなので、お昼過ぎからウォーキングも兼ねて、
歩いてドームまで行きました。
さすがに地元だけあって、利用している人はおじさん・おばさんが多かったです。
若者は私だけで、かなり浮いていた。でも、そんなの気にしないわ。
買ったばかりの水着に、水泳帽、そしてゴーグルを身に付けて、
格好だけはなかなかサマになっていたと思います。

プールに入ったら、さすが温水プールだけあって、かなり気持ちいい。
めっちゃ冷たい(>_<)ということはなく、生温い感じ。
さぁ泳ぐぞ!!と一番得意な平泳ぎで25mを泳ぎ、また平泳ぎで折り返す。
これを何回か繰り返しました。
本格的に泳ぐなんて、というか水着を着るのも中学生以来。
水泳が嫌いだったので、高校はプールの無い学校を選びました。
あんなに水泳が嫌いだったのに、今やっているのが不思議ですが、
これも体を鍛える為です。
本当に十数年振りに泳いだけど、体は泳ぎ方を覚えているもので、
溺れることもなく、いい運動になりました。

ふと横を見ると、バタフライやクロールで泳いでいる男性がいました。
スゴイ!!と思って見続けていると、なんと泳いでいるのはおじいちゃん(+o+)
おじいちゃんすごい!!まだ20代の私が負けてはいられない!
と、ひそかにおじいちゃんをライバル視して泳ぎ続け、
今日は1キロ泳ぎました。(おじいちゃんのおかげかも・・)
ずっと平泳ぎをしていたのですが、気持ちだけは北島くんみたいになってました。
超気持ちいい!!
クロールは苦手なので、1本だけ泳ぎましたが、やっぱり泳ぎにくい。
なんだか久しぶりに体を動かしたので、そこらじゅうが筋肉痛です。
特に太ももと、腕が痛いです。
これを続けると、効果が出るのかな?でも筋肉は付いて欲しくないなぁ。

仕事の関係などで、週1回行けたらいいくらいなんですけど、
無理しない程度に続けていきたいなと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

やるっきゃない!

一大決心!
突然ですが、水泳を始めることにしました。
これから寒くなるのに、なんで今やるねん!
と、ツッコミを入れられそうですが、
これから冬を迎えるにあたり、夏よりも更に運動しなくなると思うし、
ある行事の為にちょっと体をシェイプアップしとかないと・・・と思いまして。

学生くんで、明らかに体が引き締まったと前々から思っていた子がいて、
その子に聞いてみたところ、ジムで水泳をやっているという。
そうか!やっぱり水泳は体を引き締めるのには一番効果的のようだ。
ちょうど自宅からさほど遠くない場所に、「なみはやドーム」がある。
なんと、温水プールで一年中泳ぐことができるという。
これを利用しない手はない。
しかも、プールは1回720円。
ジムだと1ヵ月で料金を取られるし、週1日行けたらいい私には、
ジムだと高くつくので、それならなおこちらの方が良い。

昨日は、仕事帰りに「難波パークス」まで水着や水泳帽を買いに行きました。
とてもシンプルな水着を購入。これでもう逃げられない。やるしかない。
と自分を追い込んだ私でした。
帰りにきれいなツリーを発見!turi-キレイだ~☆
通り行く人々が、写真を撮っていました。
まだ11月なのに、もうツリーって感じですよね。早っ!!
段々ツリーが出てくるのが早まっている気がするのは、私だけ?

さてさて、昨日一大決心で水着を買いに行ったのに、
早速今日は、ちょうど学園祭中なのをいいことに、
学生達が出している模擬店の食べ物を食べまくり、
体を引き締めるのはいつになることやら。。。(^_^;)
焼きそば・焼き鳥・豚汁・揚げパン・じゃがボール・・・。
まっ、そのうちやります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

日本シリーズ第4戦

・・・日本シリーズ、今日で終わってしまいました。

なんということでしょう。
今年の日本シリーズは、ロッテの4連勝(阪神の4連敗)で幕を閉じました。
もう何も言うことはありません。完敗・・としか言えません。
今日は、3-2と追いつくところまで行ったのですが、
逆転ならず、試合終了。
アニキも一瞬目覚めかけたけど、最後まで目覚めきっていなかったし、
空回り、空回り、空回り・・・の連続という風に見えました。

ロッテ強かった。西岡&今江という関西出身コンビが、大活躍したシリーズでした。
西岡も今江も、まだハタチそこそこだとか。
これからは、若い人をどんどん試合に出していくのも大事だと感じました。
そういう意味では、2軍にいる桜井を出して欲しいです。
彼は、将来の4番候補だと私は思っています。

今江のインタビューで、「ホンマに」という関西弁が出たことで、
ちょっと親近感が湧きましたし、
バレンタイン監督の日本語での挨拶(所々)も、心和む感じがして、
本当は暴動を起こしたいくらいの気持ちでしたが、
そのインタビューで落ち着きを取り戻せました。

阪神ファンは、調子のいい時は褒めちぎるけれど、
調子の悪い時は暴言を吐きまくります。
それだけ阪神タイガースに対する想いが強いのかもしれませんが、
その想いが強すぎて、時には暴力沙汰になることもあります。
難波のくいだおれ人形は、いち早く店内に避難し、
戎橋近辺のロッテリアは、早めに閉店したそうです。
今回は、もしもの時の対策として、大阪府警は警備に2500人も投入したらしいです。
そして、甲子園の周囲には、機動隊250人を投入したとか。(父談)
大阪府警も大変ですね・・・。
しかし、その投入した人員は、果たして役に立ったのでしょうか?
暴動は起きたのか??

いつもだと、暴動はアカン!と思うのですが、
今回の場合、4連敗でしかもそのうち3試合を10点も取られてしまい。
4試合の点数を合計すると、10+10+10+3=33点取ったロッテに対し、
1+0+1+2=4点しか取れなかった阪神と、
内容が悪すぎることに、この私でさえ応援バットを叩き割りたくなったくらいです。
暴動した人がいたとしても、その気持ちわかる気がします。。。

今日は、もうダメっぽい予感がしていたので、
今年最後の試合を最後まで見届けようと、ずっとテレビを見ていました。
来年はこの巻き返しを期待したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年10月26日 (水)

日本シリーズ第3戦

今日はお食事会でしたので、リアルタイムで試合は見れませんでした。
楽しいお食事会で、すっかり日本シリーズのことを忘れていた・・いや、
シモやんが先発なので、安心していたのですが、
帰宅途中に携帯でチェックしたら、ガーン(T_T)なんと10-1で負けていた。
どういうこと??

家に着いて今日の試合の一部始終を知ったけど、
ハイライトなんて見るものじゃないですね。。。
三連敗・・まさかこんなことになるとは、思いもしなかったよ~(沈)。
アニキはまだ目覚めておらぬようです。

母が、「せっかく楽しみにして見てたのに、阪神ファンとして情けない!」
なんて言っていました。
「えっ!?いつの間に阪神ファンになったんや??」
あんなに野球には興味がなかったのに。
きっと、シモやん効果だと思われます。

阪神、もう崖っぷちです。
明日が最後となるか。もしくは、火事場の馬鹿力を発揮するか。
もう勝つしか道はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)