2008年1月14日 (月)

マリと子犬の物語

日曜日に映画、『マリと子犬の物語』を観てきました。
以前別の映画を観ていて、予告でたまたま見て、
それだけで少し涙ぐんでいたので、きっと本編は泣けるに違いないと勝手な想像をし、
事前に派遣会社の福利厚生で前売り券をゲットして、
観に行ってきたというわけです。

続きを読む "マリと子犬の物語"

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

篤姫

今日から大河ドラマで「篤姫」が始まります。
歴史は好きなので、時代劇なんかもたまに見たりします。
特に歴史上の有名な女性のお話は大好きで、大学のゼミでは淀君について発表したこともあります。
今回の大河ドラマの「篤姫」は、徳川十三代将軍家定の奥さまになられた方なんです。家定が亡くなってからは「天璋院」と改めました。
そう言えば、フジテレビでやってた「大奥」でも取り上げられてました。フジテレビのは確か管野美穂がやってたっけ~。

続きを読む "篤姫"

| | コメント (0)

2007年1月11日 (木)

ハケンの品格

昨日から始まった『ハケンの品格』。
いや~面白かったですね(^O^)
私も同じ境遇なだけに、共感することもあり、
来週がすごく楽しみです。

続きを読む "ハケンの品格"

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

試写会

UDONという映画ご存知ですか?
試写会に本当に久しぶりに行ってきました。
タダで見れるなんて、お得な気分よね。

続きを読む "試写会"

| | コメント (0)

2006年1月25日 (水)

1月からのドラマ

1月から始まったドラマ、一体何曜日に何を見ているのか、
確認してみた。

「月曜日」・・リアルタイムで見る
・西遊記
これは、SMAPの香取くんが孫悟空をやっているドラマ。
孫悟空=香取くんというのが、しっくりいっているように感じる。
中でも、ウッチャンがやっている沙悟浄はいい!
そしてウッチャンと、電車男でブレイクしたかつてのチビノリダーこと、
伊藤くんの会話のやり取りもおもしろい。
三蔵法師の深津さんも坊主頭がかわいいし、番組自体1話完結なのも、
見逃してしまった時に次回から新たな気持ちで見ることができるので、
良い点だと言える。
続き物だと、1回逃したらその次の回はストーリーがわからなくなり、
そして最後には見なくなる。
この西遊記、いつも最後に老子(仙人みたいな格好をした人)が登場するのだが、
あの人が気になる。
お偉い人?のくせに、妙に軽い感じ。
ず~っと前にやっていた堺正章主演の西遊記とは違って、
コメディタッチに描かれており、子供からお年寄りまで楽しめると思う。
そうそう、堺正章の西遊記の話を学生にしたら、
知らないと言われた。
当たり前だろうけど、ジェネレーションギャップを感じた。
まぁ、私でもリアルタイムでは見ていないけどね。
夕方再放送を楽しみにして見ていた記憶が蘇るなぁ。

「火曜日」・・ビデオに録画して、後日見る
・N'sあおい
最初は見ないつもりだったけど、
たまたまテレビをつけっぱなしにしていた時に見てから、
毎回見るようになってしまった。
中でも杉田かおるさんや八嶋さん、柳葉さんといった脇役陣の演技が良い。
いいキャラしているなぁと思う。
西村雅彦さんがクセのある役をしていて、それがまたマッチしている。

・アンフェア
これも見るつもりはなかったけど、1回見たら続きが気になり見ることに。
(ビデオに録画ですが。。)
続き物のサスペンスで、篠原涼子さんがカッコイイ。

「木曜日」・・リアルタイムで見る
・小早川伸木の恋
ご存知唐沢さん主演の大人の恋のドラマ。
そして、我らが大泉洋さんも出演されている。
そして大泉さんは、このドラマの為にクルクル頭からストレートに髪型を変えている。
パッと見ると別人に見える。

「金曜日」・・リアルタイムで見る
・宮廷女官チャングムの誓い
これは初回から毎回楽しみにしているドラマ。
こんなにハマった韓国ドラマは初めてだと思う。
冬のソナタでさえ、見てはいたけどそんなにハマらなかったし、
歴史物っていうところがいいのかもしれない。
昨年は土曜日に放送されていたのだが、今年から金曜日に放送日が変更になった。
聞いた話によると、今年初の金曜日の放送日は、
いつものように土曜日と思っていた人が多かったのか、
NHKに抗議の電話が殺到して、急遽その回だけ日曜日に再放送したそうだ。
抗議をするくらいチャングムファンが多いということがわかる。

以上が、とりあえず今見ているドラマです。
また途中で見なくなるドラマが出てくるかも。。。
まだ少ない方かな?それとも多いのだろうか?
みなさんドラマってどんなの見てます?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

東大希望者が増えているそうです

今年人気のあったドラマで、
『ドラゴン桜』という東大入学を目指すドラマがありました。
私もハマってしまい、最後まで毎週楽しみに見ていましたが、
その影響でしょうか?
来春の東大入学を希望する受験生が増えたそうです。

確かに、ドラマ内で行われた受験勉強法は、
例えば、英語なら洋楽の歌詞から文法を覚えたりと、
勉強しているけれどなんだか楽しくできそうな・・・
そういう勉強方法でした。
私も受験生の時にこの方法を知っていれば、
もっと良かったかな~と思います。

東大は、いろいろと学部があるけれど、
理系だと理科Ⅰ類から理科Ⅲ類まであって、
その中だと理科Ⅰ類が一番入りやすいとか・・・。
もしかしたら、昨年より理科Ⅰ類希望者が増えているのではないかと思います。
文系は、1年生のうちからコツコツとやらないと狙えないそうです。
ホントのところはどうだかわかりませんけどね。

年が明けたらいよいよセンター試験ですね。
センター試験が終わったら、
1月下旬からは各大学で一般入試が始まりますし、
受験生の方は体調に充分留意して、
日頃の実力を発揮できたらいいなぁ。。。と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

モンスターズ・インク

dvd1モンスターズ・インクというアニメ映画があります。
以前このブログでも少しお話しましたね。
このアニメは、アメリカのPIXAR(ピクサー)アニメーションスタジオで作成されました。
モンスターズ・インクの他に、トイストーリー、ファインディングニモ、バグズライフも
作成されました。
CGを使って作成されていて、モンスターの毛並みなんて、
本当の動物の毛のように、一本一本が綿密に作られていて、
作成したスタッフの方たちの凄さを感じました。

dvd2私は、このPIXARが作成している映画が大好きで、ファインディングニモなんて、映画館まで行って見ました。
そして泣きました(T_T)
モンスターズ・インクは、最後のNG集(アニメなのに)がおもしろいのですが、
ストーリーも考えさせられるもので、私のお気に入り映画の1つでした。
とても楽しい映画なので、何度見ても飽きない!ということで、
この度DVDを購入しました~☆
これからお気に入り映画のDVDを、コレクションしていこうと思っています。

早速帰って、パソコンでDVDを見ました。
DVDレコーダーは持っていないので・・・。
前述したとおり、ストーリーがしっかりしているので、
大人でも楽しんで見ることができます。

ストーリーは、モンスターの世界がありまして、
そこには沢山のモンスターが住んでいました。
人間の世界と同じようにです。
人間の世界では、○○電力とか企業があって、
そこから電力を供給して生活していますが、
同じようにモンスターの世界でも電力会社(のようなもの)があります。
それが、「モンスターズ・インク」という会社です。

電力の基となるのは、なんと子供の悲鳴。
モンスターズ・インクの社員のモンスター達は、
全世界に住んでいる子供達の子供部屋のクローゼットに直結しているドアを介して、
子供部屋に侵入し、子供を驚かせるという仕事をしています。
で、なんだかんだとあって人間の世界の子供が
モンスターの世界に迷い込んで来てしまって、さぁ大変!!

ドタバタコメディ的な要素があって、はっきり言って笑えます。
間違いない!
でも、笑うばかりではなく泣けるシーンもあるんですよ。
私は以前ビデオをレンタルして見た時と同じシーンで、
やっぱり泣きました。
ティッシュケースを持ってきて抱えながら見ていました。
見終わった後は、ほのぼのとした気分になれる映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

映画を見てきました

昨日、前売り券を購入して見る気満々だった映画、
春の雪」を見てきました。
貴族の世界の悲恋話なのですが、
妻夫木くんと竹内結子さんが見事に演じていました。
竹内さん、着物姿似合ってました。
これなら、梨園のお嫁さんでもやっていけるわ・・と、
ひそかに思っておりました。
ストーリーは言いませんが、とにかく映像が綺麗で、
風景の映像には特にうっとりしていました。

先日「春の雪」を見た友人に、「どうだった?」と訊いてみたところ、
「素直になりなさい!」と思ったと言ってましたが、
私も同感!
プライドなのか何なのかわかりませんが、
「なんでやねん!!」と言いたくなる場面が沢山ありました。
竹内結子さんが演じていた聡子(さとこ)さんが、
めちゃくちゃわかりやすい好意を寄せていたのに、
それを知っていながらも、妻夫木くん演じる清顕(きよあき)さんは、
冷たく好意を受け止めることができません。
そして、聡子さんが他の人と結婚することが決まってから慌てるのです。

ひねくれた青年役の妻夫木くん。
私があんなにムカムカしたということは、
妻夫木くんの演技が良かったということです。
「もう!何やってるのよ!」と、何度も言いたくなりました。
全部はお話できませんが、一度ご覧になってはいかがでしょうか。
設定は大正初期で、当時の公爵・伯爵の世界も垣間見れます。
この頃の一般人では、とてもできないと思われる贅沢三昧。

清顕さんは金持ちの息子なので、
プライドも高いし、実際にこの世にいたらできれば関わりたくないと思いました。
今やってるドラマの、「花より男子」のF4のメンバーにいてそうです。
私は、清顕さんの友人の本多さんという人がいたのですが、
本多さんの方が好きかな。(性格的に・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

『宮廷女官チャングムの誓い』

今日は土曜日です。
今の土曜のお楽しみの1つに、韓国ドラマを見るというのがあります。
ちょうど、以前NHKで『冬のソナタ』を放送していましたが、
それを放送していた枠で、今『宮廷女官チャングムの誓い』という、
昔の韓国の宮中を舞台にしたドラマが放送されています。
日本の歴史物のドラマを見るのも好きだけど、
韓国という日本の隣国の歴史を知るのも、またいい勉強になるかもしれない。
そう思ったのが、このドラマを見ようと思ったきっかけです。
その上、よく話のストーリーを調べてみると、
1人の女性(チャングム)が主人公で、小さいときに元宮中の女官だった母の遺言もあって、
わずか10歳で宮中に女官見習いとして入り、
王の食事を作る女官達をまとめる最高責任者の最高尚宮(チェゴサングン)を
目指します。
ですが、いろいろとあって(追放されるのか?)最終的には女医になるというお話です。
実在の人物、チャングムという人をモデルに描かれているそうで、
男女の身分制度が激しい中、女性が王の主治医になる。
まさに、サクセスストーリー!!
これは見なければ・・と思い見だしてからは、
今では土曜のお楽しみとなっています。

このドラマの主役(チャングム役)をされている、「イ・ヨンエ」さんも好きなのですが、
チャングムの師匠(ハン尚官(サングン))役の「ヤン・ミギョン」さんが好きです。
いつも落ち着いていて、決して大声をあげるようなことはしませんが、
チャングムが間違ったことをしてしまったときの、
静かに諭すような雰囲気が、なんとも言えません。
優しく見守る師匠です。

このハン尚官(サングン)は、なんとチャングムの母親の親友という設定です。
チャングムはお父さんとお母さんが亡くなって、養父母に育てられて、
そして宮中に入りましたし、
チャングムのお母さんもこれまたいろいろとあって、
いつの間にか宮中を追われ、殺されてしまったのです。
ハン尚官(サングン)は、このことを知らないので、
もちろんチャングムが親友の娘だとも知りません。
しかし、親友の娘の師匠だなんて、縁を感じます。

こんな感じのドラマです。
もし興味のある方は、まだ54話中5話までしか放送されていませんので、
是非見てみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

ワイドショー

平日の休みに必ずすることの1つに、ワイドショーをチェックする!
ということがあります。
他の平日は仕事ですので、ゆっくりとワイドショーを見る時間もなく、
ネットでチェックするのみに終わります。

さて、今日は今週の大きなニュースとも言えるでしょう。
本田美奈子さんの訃報。
葬儀の様子が放送されていました。
本田美奈子さんの親友の、南野陽子さんがインタビューされていて、
自分のコメントより、美奈子さんの歌を流してほしい。ということを
話されていました。
インタビューの後、泣くのを我慢されていたみたいで、号泣していて、
それを見た私も号泣(T_T)
38歳でお亡くなりになったということで、まだまだ人生これからなのに、
本当に惜しい方を亡くしたと思います。
本田さんの歌で記憶に残っているのは、
「1986年のマリリン」(←確かこんな曲名だったと思いますが、あってますか?)
私は、まだ小学生くらいだったと思いますが、
キャピキャピした格好で歌っていたのは、覚えています。

その他にも、織田裕二さん熱愛発覚!だそうです。
会員制バーでお嬢様風女性とツーショットだとさ。

そして、山口もえさんの入籍☆
お相手は、ヒルズ族の尾関氏だと。
きっかけは、テレビで共演した時にメルアドの交換をしたことだそうで、
本当に、出会いはどこにあるかわかりませんね。

そしてそして、ブッキーこと妻夫木くん。
韓国でとても人気だそうで、逆ヨン様状態だそうです。
妻夫木くん、私も好きですが、やっぱり女受けする顔なのか?

また新たな情報を得て満足した私。
来週15日には、紀宮さまがご結婚されます。
東京の帝国ホテルで、天皇皇后両陛下も出席されます。
来週のワイドショーも見逃せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧